カスタマイズ&3DなF-09Cの待受画面がお気に入り

F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
ケータイ会議8参加中

F-09Cの機能の中で地味に気に入っているのがF-09Cの待受画面。まるでAndroidスマートフォンのような感覚で、待受画面にさまざまなウィジェットを設置できます。

Androidスマートフォンでもカレンダーや時計などウィジェットを置くのが好きだっただけに、携帯電話でも同じことができるのはありがたい。確認する頻度の高い待受画面だけに、一目でわかる情報詰め込んでおくのはすごく便利なんですよね。

ウィジェットは時計や天気、温度計・湿度計などさまざまなものが標準で用意されており、画面を長押しすると右側に表示されるウィジェットエリアから自由に選べます。

DSC00181
画面長押しで右側のメニューからウィジェットを選択

いろいろ試行錯誤を繰り返した結果、現在落ち着いた待受画面はこんな感じ。一番大事な」時計の視認性を高めつつ、温度計・湿度計、天気、歩数をバランスよく配置してみました。一番下のエリアは通常は何も表示されませんが、着信やメールがあったときにアイコンが現われるエリアなので場所をあけてあります。

DSC00182
見やすいデザインを第一によく使う機能を設置

特に意外と便利だったのが温度計。F-01Cで搭載されたと聞いたときは「温度計が携帯に乗ってどんなメリットがあるんだろ……」と思ってたんだけど、昨今の節電モードでは周りの温度が地道に気になる。空調が効いている室内や炎天下などで「今何度くらいなのかな?」と確認しておくことは、節電にも地味ながら役に立ちます。

DSC00183
暑い日によく確認してしまう温度計

ちなみに温度計センサーは液晶ディスプレイ部分の上部についているとのことで、ここはできるだけ触らないようにするのがいいですね。また、本体自体が熱くなるとどうしてもその影響は受けてしまうとのことで、アクセスポイントモードなどを使って本体が熱い時の温度計表示はあてにしない方がよさそう。

DSC00185
本体上の小さな穴が温度計のセンサー

本当はカレンダーも設定しておきたいところですが、いつもGoogleカレンダーを愛用している身としては、登録内容が携帯電話だけでしか使えないカレンダーはあまり魅力がないんだな……。ここがGoogleカレンダーと連携してたらいっきに利便性アップなのですが。そしてカレンダーのウィジェットが大きすぎるのも残念。一番小さいサイズでも画面の3/1近くを占めてしまうので、全体のバランス考えてカレンダーは使わずじまいです。

DSC00186
もう少し小さめのカレンダーがあれば……。

ウィジェットはとても便利な一方、便利じゃないけど気に入っているのが3D待受画面。デフォルトの3D待受はそれほどでもなかったのだけれど、プリインストールで用意されている惑星の3Dがかなりツボ。うまく視点を合わせると惑星が奥に、隕石が手前にという立体感が大迫力で、ついつい待受画面をジーっと見てしまっています。

DSC00187
2Dだと伝わりにくい奥行き感

そもそも待受画面の画像を変えて楽しむこと自体が自己満足の塊なのだから、利便性という点では全然メリットのない3D待受も自分が楽しいという意味では十分に意味のある機能なのかも。とはいえ自分で撮影した3Dでは技術的にも限界があるので、こういうクオリティ高い3D待受は有料でも構わないので配信していただきたいところ。ウルトラマンの変身シーン待受画像とか3Dで配信されたら喜んで買っちゃうなー。

F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

コメントを残す