カイ士伝

This is your moment of glory.

ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイト
ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイトへ

本日はARROWS X LTEのモニター仲間有志で大衆演劇なるものを鑑賞しにいったので、その際に使ったARROWS X LTEのカメラ撮影設定について簡単にエントリー。

DSC_0205

大衆演劇というのはよく理解していなかったのですが、いわゆる旅劇団みたいなもので、ドラマなんかでよく見る「親が劇団で次から次へと転校していった」みたいな、全国を旅して回る劇団のことのようです。

大衆演劇 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%A1%86%E6%BC%94%E5%8A%87

今回は新川劇団の公演を見に浅草は木馬館へ。料金は1500円、指定席だと1800円で、公演時間は3時間半を予定。映画と比べたらコストパフォーマンス高い料金ですかね。

DSC_0207

壁には出演する芸人さんのポスター。これファンの人が作って送ってくれるらしい。なんとも独自の世界ですなー。

DSC_0208

会場は古き良きというか、ビルの1室を劇場用にカスタマイズした感じかな。かなり年季の入った劇場でした。

DSC_0209

公演自体はカメラ撮影がOKということで、そのために「みんなでARROWS X LTE使って写真撮ろう」というのが当初の目的だったのですが、会場のライティングの関係でそのまま取るのは難しい。というのも客席側は暗いのに対してステージの上はライトアップされて明るいので、普通に取ろうとすると光が強すぎて白飛びしてしまうんですな。

DSC_0226

そこで重要になってくるのがカメラの「明るさ調整」。被写体が明るすぎてしまう場合は明るさを低めにすることで対応できます。

device-2012-02-19-232114

実際に明るさ-2で撮影したのが下の写真。上に比べてだいぶ白飛びを抑えられました。ARROWS X LTEはそもそもかなり明るく写真が撮れるので、いつも-1くらいでちょうどいいかもですな。

DSC_0227

もう1つ、ステージ撮影で便利なのがベストショットセレクト。これは連写した7枚のうちよい写真だけを本体が自動認識してピックアップしてくれるというカメラです。

device-2012-02-19-232126

こちらがベストショットセレクトの撮影後画面。最適な1枚を自動で選ぶほか、撮影した7枚を全部または任意に保存することも可能です。

DSC00238

1枚だけ取ろうとするとピントが巧くあわないままで顔の表情がはっきりしなかったり被写体がブレブレになったりすることも。

DSC_0216

こちらはベストショットセレクトで残した画像。顔の表情もきちんと抑えられました。

DSC_0217

フィルター機能やスマイルシャッターなど多機能なARROWS X LTEのカメラですが、こういう機能の組み合わせもなかなかカメラが便利に使えますよ。

しかし大衆演劇、とんでもない別世界だったな……。

ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイト
ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイトへ

一緒に行った人たちの記事はこちらに随時まとめ!

日曜アーティストの工房 : 浅草で「大衆演劇」初体験
http://tomaki.exblog.jp/17500664/

記事にコメント(3)

  1. 『大衆演劇』初体験してきた | hey hey heydays*

    […] ? 明るく動きの速い被写体は撮影はARROWS X LTEの「明るさ調整」+「ベストショットセレクト」が便利 – カイ士伝 […]

  2. F-05Dを持って大衆演劇をみてきた | ねんざブログ

    […] 真は白飛びしてしてしまうことがほとんどでした。 一緒に行ったカイさんは明るさ調整したりベストショットセレクト機能を活用したりしてうまいこと撮影してたみたいです。さすがで […]

  3. 『ARROWS X LTE F-05D』にまつわる一問一答。 | hey hey heydays*

    […] […]

コメントを残す

Facebookでコメント

TOPに戻る

AMNパートナーブログ
Copyright © 2006 - 2016 カイ士伝 All Rights Reserved.