au系iPhone 5sのMVNO運用で1x表示が続く問題はネットワーク設定のリセットで直った

MNPを駆使し、端末代込み月額3000円以下で手に入れたiPhone 5s。

ドコモからauへMNPして月額3,000円以下のiPhone 5sをゲット – カイ士伝
http://bloggingfrom.tv/wp/2014/02/04/12169

なんだかんだと愛用してきたものの、2年を過ぎると月額料金が大幅に跳ね上がるのでこのタイミングで解約、同じau回線を使うUQ mobileのSIMを装着して運用していました。

UQコミュニケーションズ|UQ WiMAX,UQ mobile|超高速モバイルインターネットのWiMAX2+,格安スマホ,格安SIM
http://www.uqwimax.jp/

ただこれがどうにも調子悪い。そもそも当初は公式にUQ mobileが対応しておらず、非公式のプロファイルを使っていたのですが、その後UQ mobileの公式プロファイルに入れ替えても通信速度表示が「1x」状態で固まってしまう状態が頻発。1xは理論値の最高通信速度が144kbps、実効速度はそれより下ということで、ほとんどまともに使えない状況が続いていました。

あくまでサブ機なのでまあいいかと思ってましたが、さすがに1xは辛すぎる……、ということでネットを調べてみたら、どうやらネットワーク設定をリセットすると4Gで安定するという事例があるとのこと。

実際に設定画面から「ネットワーク設定をリセット」を選択すると、本当に4Gで固定されるようになりました。ここ数日使っていて一度も1xになるのを見たことがありません。これは嬉しい!

どういう仕組みかわからないのですが手順はこんなかんじ。

  • 設定アプリの「一般」「プロファイル」からインストール済みのプロファイルを削除
  • UQ mobileのWebサイトからプロファイルをインストール
  • 設定アプリの「一般」「リセット」から「ネットワーク設定をリセット」を選択
  • プロファイルは削除されずそのまま4G通信が可能に

あくまで個人の環境下であり、この通りにすると必ず1x地獄から抜け出せる保証はありませんが、同様にau系iPhoneで1xをずっとつかんでいる人はお試しを。また、これをもって「かならず4Gでつながる」わけではないので、あくまで自己責任でお試し下さい。

とはいえ家に眠っているキャリア系iPhone 5sがMVNOでそのまま運用できるのはありがたい。テザリングだけはauの仕様によってMVNOでは使えないのですが、それでも月額980円で3GBはサブ端末としては十分な容量。次のiPhoneが出るまでは5sでしのぎたいと思います。

カテゴリーiOS

“au系iPhone 5sのMVNO運用で1x表示が続く問題はネットワーク設定のリセットで直った” への2件の返信

  1. au回線のプランを用意しているminoのAプランとau系iPhoneでも同じ現象が発生するのですが、下記の手順をフォーラムの方々が見つけて安定してLTE接続できております。UQなので同じかも?と思いコメントします。

    1・フライトモードにする
    2・シャットダウンする
    3・電源投入
    4・iOSが起動したらフライトモードを解除

    OS起動中にモバイル回線を掴ませてしまうと、1x現象になってしまうようです。

    お試し下さいませ。

コメントを残す