4月1日、ガソリンはどうなる?


殺到はしないよね。多少の買い控えが起こってるのは事実だろうけど、そもそも1日限りの叩き売りでもないんだから、ガソリンがなくなってから行くだけ。

どうして先行してガソリンの値下げをするの? (smashmedia)
http://smashmedia.jp/blog/2008/03/001212.html

 昨今のガソリン事情は割と気になって見ているので、自分の見ている情報の範囲内で感想を書くと、たぶん殺到するんじゃないかなあと思う。

 理由を端的に挙げておくと

  • 4/1を待って買い控えしている人がいる。特に仕事で使う人たち
  • 「しばらく供給不足になるかも」という一連の報道影響
  • 発売日や開始日に殺到する国民性

 というあたり。後で行けばいいというのはものすごく現実的で合理的なんだけど、実際にはクリスピークリームドーナツやらバーガーキングやら発売日にとんでもない行列できるもんですよね。クリスピークリームドーナツなんかはまだ人気だけどバーガーキングなんか今行くとフツーにすいてるのに。近所に新しいラーメン屋ができた、なんてのも最初だけすごい行列したりなんてよくある話です。

 さらに加えて「お金」という現実的な要素があるだけに、よりその動きはシビアではなかろうかと思います。特に仕事で車使う人なんて、ガソリンの値段はもちろん、「給油できない」なんて事態になったら大変ですしねえ。

 車に乗る人はガソリンの値段をやたら気にする、というのもあって、10円単位の値段の違いをすごくよく見てるのね。個人的には10円違ったところで満タンにしても微々たる金額の違いだし、月に1回も給油すればいいほうだし、わざわざほかのガソリンスタンド回るくらいだったら手っ取り早くすませたいと思う派なので、このガソリンの10円単位で気にされがちな雰囲気って結構不思議だったりします。

 まああくまで事前予想なので当たるも八卦当たらぬも八卦ということで。ちと気になる話題なので触れてみました。

 あと自分はあまり政治に詳しくないので素朴な感想なんですけど、国民のためといいながらこんなギリギリまで結論出さないでいるのはなんか本末転倒というか、ほんとに国民のため? 自民党いじめたいだけ? とか思いました。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください