俺のモテキについて


久保ミツロウの『モテキ』、私も愛読しています。
主人公のようにモテたい。モテたい。(大事なことなので二度)
今まで連絡のなかったイツカちゃんのようなあっさりした女友達から
「元気にしてる??」なんて突然電話がかかってくるなんてことを
妄想する毎日であります。

モテたいっていうのは個人的には「好きな人から好かれる」っていうのが
究極だとは想いますが、世知辛い世の中そんなことは滅多におこらないので
こうなったらどんな子でもいいから好かれたいって思考になるのも
それはそれで仕方ないのかな、とも思います。はい。「

不特定多数の女性からモテたら幸せなのかといえば
そうとも限らないとは思いますが
とはいえ、一度もチャンスがない世界よりは
よほどマシなのかなとは思います。だから、モテたい。

ただ、この頃いろんな方から飲み会の誘いとかランチの誘いとか
深夜にSkypeで急にチャットが始まったりして
これはモテキかもしれない、と思うことがあるのですが
正直判断に迷うし、どう対応したらいいのかわからないのです。
まあ悪い気はしないのでこのまま様子をみようと思いますし
その結果棚からボタ餅的な形になればよいとは思いますが・・・。

まあモテキ本編は現在コミックス3巻まで発行されており、
4巻で終了を予定しているということなので
俺の「モテキ」もあと少しで何かしらの終演を迎えたいところであります。
イツカちゃんか土井亜紀か迷うように僕も迷ってます。
おっと誰かきたようだ。


俺のモテキについて” への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください