10インチクラスで最強スペックのAndroidタブレット「ARROWS Tab F-05E」ファーストインプレッション


まだだ、まだ終わらんよ!

というわけでARROWS X F-04Eをモニターするケータイ会議は延長戦に突入。F-04Eも引き続きちょいちょいエントリーしようとは思っていますが、それとは別に12月8日に発売されたタブレット「ARROWS Tab F-05E」をモニターする機会をいただきました。

使い勝手などは追々紹介していきたいと思いますが、結論から言うと10インチクラスのタブレットではスペック、機能ともに最高クラスといっていいレベル。スマートフォンよりも端末数が少ないという違いはあれど、ハイスペックかつ10インチモデルでこれ以外の機種を選ぶ理由はないんじゃないかと言っていいくらいの端末にしあがっています。

スペック面ではフルHDを超えるWUXGA(1,920×1,200ドット)のディスプレイを搭載。GoogleのNexus 10は2,560×1,600ドットディスプレイという化け物のような解像度を誇るタブレットを発売しましたが、WUXGAはこれに次ぐ解像度の高さで、10インチサイズならではの大画面と高画質を楽しめます。

バッテリーの容量も特徴で、ついに10080mAhと1万超のバッテリーを搭載。実際のところWUXGA以上のディスプレイを搭載したタブレットは9000mAh超のバッテリーを搭載しているので、飛び抜けて大容量バッテリーということもないのですが、それでも1万超えというスペックは圧巻の一言です。

CPUは1.7GHzクアッドコアのTegra 3、メモリは2GB、内蔵ストレージは32GB。内蔵ストレージはスマートフォンのARROWS V F-04Eが64GBとスペック面で上回っていますが、外出時の音楽や写真をも保存するスマートフォンのほうが容量が大きい、というのはちょうどいい棲み分けかな。32GBもそうとうな大容量なのでタブレットであればこれで十分。

通信面ではXiを搭載し、無線LANも安定した通信が可能なIEEE 802.11aをサポートし、国内モデルならではのワンセグやNOTTV、防水もサポート。お風呂テレビも手軽に楽しめます。おサイフケータイや赤外線は搭載してませんが、タブレットとしておサイフケータイはそう使わないと思うのでちょうどいいスペックですかね。

ちょうど手元には以前モニターした前モデル「ARROWS Tab LTE F-01D」があるのでこちらと比較しながら外観をご紹介。しかし後継機なのに「LTE」表記がなくなるってのは面白いなw

DSC09784

ぱっと見はあまり違いがない両機ですが、最大の違いは本体左の指紋センサー。ARROWS V F-04E同様、指紋による本体ロックやアプリケーションロック、プライバシー機能などのセキュリティ機能が利用できます。

DSC09785

指紋は縦持ちが基本となるARROWS V F-04Eと異なり好きな指を登録する仕組み。人差し指を縦方向や横方向に登録したりと、向きに応じて設定できます.まあARROWS V F-04Eも10本の指それぞれを推奨しているだけで実際には同じ指を登録してもいいんだけど。

Screenmemo_2012-12-28-22-47-34.png

背面を比較。前モデルでは背面に搭載されていた電源ボタンや音量ボタンがなくなり、かわりに左上にはNFCが搭載されています。

DSC09786

音量ボタンは左側面に移行。代わりに今度はSIMカードスロットとmicroSDカードスロットがいなくなるというしりとりみたいな展開。充電によく使うMicro USBポートは以前のモデルだと開け閉めしすぎると壊れやすかったのですが、今回は耐久性どうかな。

DSC09787

反対側に移動したmicroSIMカードスロットとmicroSDカードスロット。

DSC09788

スペック面やSIMカードスロットに加えて特徴的なのが「スタイル切替」という機能。家族内で共有するユーザーに向けて、子供向けのデザインや高齢者向けデザインに切り替えられるだけでなく、それぞれさらにカスタマイズが行なわれています。

Screenmemo_2012-12-28-22-47-43.png

例えばキッズスタイルの場合、子供向けのアプリがデフォルトで表示されていますが、その他のアプリは大人がロックすることができ、勝手にアプリを使うのを防ぐことができます。

Screenmemo_2012-12-28-22-51-13.png

こちらのかんたんスタイルはらくらくスマートフォンを思わせるシンプルなデザインが特徴。

Screenmemo_2012-12-28-22-51-34.png

さらに設定画面も徹底的に使いやすくカスタマイズ。「さらに細かい設定」からは通常の設定を行なうこともできます。

Screenmemo_2012-12-28-22-51-50.png

これらのスタイルはログイン時から使い分けることも可能。子供が使うときは自分の「キッズスタイル」を選択、大人はその他のスタイルを選択、という塩梅ですね。」

Screenshot_2012-12-28-22-50-58.png

とても面白い機能なのですが、セキュリティ面ではまだちょっと課題があり、指紋認証を設定した場合、1つの認証ですべてのスタイルを開けられてしまうので、子供に指紋認証設定してあげたら結局すべてのロックを解除できてしまう。その対策として「キッズスタイルだけ指紋認証設定の対象外にできる」という機能があるらしいですが、設定画面からちょっと見つけられなかった……。セキュリティ的にはすべてに指紋認証かけたいところですが、宅内の利用が中心かつ子供の使えるアプリしか使えないキッズスタイルなら万が一のときもまあ安心、という落としどころですかね。

最近は7インチサイズのタブレットが人気を集めていて、価格やサイズではさすがに敵わないのですが、大画面に高画質のディスプレイ、ドルビーモバイルによる高音質と動画を楽しむのにもぴったりのARROWS Tab F-05E。防水や指紋認証という独自性もふまえて、重ね重ね10インチクラスのタブレットとしては最強ではないかと思います。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください