サーバー移行も設定も不要なWordPress高速化サービス「WP Booster」無料のクローズドベータが開始

私がお仕事させていただいておりますデジタルキューブが、WordPressの高速化サービスをリリースしましたのでご紹介。その名を「WP Booster」という、プラグインとサービスを組み合わせた仕組みになっています。

WP Booster – WordPressが驚くほど高速に生まれ変わります。
http://ja.wpbooster.net/

このサービスの特徴はサーバーの移行はもちろん、余計な設定なども一切必要無いシンプルさ。プラグインを有効にするだけで自動的に発動し、WordPressをより高速にしてくれます。不要になったらプラグインを止めるだけで解除でき、余計なファイルが残ったり、設定を自分で直したりという手間が必要ないのもうれしいところ。

高速化は自分のサーバーで行なうのではなく、WP BoosterのCDNでコンテンツをキャッシュしているので、プラグインを有効にしていればコンテンツ取得をCDN経由で行ない、無効にすれば通常通り自分のサーバーへアクセスするだけなので簡単に元通りになる、というのが一連の流れ。念のためですがCDNというのはContent Delivery Networkの略で、コンテンツ配信に特化した専用ネットワークやサーバーの事を指します。ブログのインストールしたサーバーですべてを受け持つのではなく、コンテンツ配信は専門家に任せて分業した方が全体的に高速になりますよ、というかんじかな。

ベータテストの実施はもうちょっと先なのですが、以下のサイトで事前登録しておくとベータテスト開始時に連絡が来ます。

SignUp – WP Booster
http://ja.wpbooster.net/signup-closed-%CE%B2/

せっかくなのでベータテスト開始後の流れもご紹介。まずは登録したアカウントでサイトにログインします。

wpb01

続いて管理画面から、WP Boosterを使いたいブログのURLを登録。

wpb02

この時点では該当のWordPressにプラグインがインストールされていないので、「プラグイン入れないと動かないよー」という注意書きと共に、プラグインに登録するAPIキーが表示されます。

wpb03

APIキーを取得したら次はWordPressにプラグインをインストール。

WordPress ? The WP Booster CDN Client ? WordPress Plugins
http://wordpress.org/extend/plugins/wpbooster-cdn-client/

あとは管理画面からプラグインを有効化し、先ほどのAPIキーを入力すればもう設定は完了。これだけでWP Boosterの高速化を享受できちゃいます。

wpb04

私のサイトはWordPressの高速化本でおなじみwokamotoさんにチューニングしてもらっているのでさほど効果はでなそうですが、そうした対策をこまめにしていない人にはかなりの効果がありそう。どのくらい効果が出るかは開発者のブログも合わせてご覧ください。

WP BoosterのCDNでWordPressを高速化! | firegoby
http://firegoby.jp/archives/3373

繰り返しになりますが、ユーザー登録さえしてしまえばプラグインを有効にするだけで余計な設定が不要な手軽さと、止めるときもプラグインを解除するだけという気軽さはかなり嬉しいところ。入口は優しいのに出口は難しいサービスとかソフトってこの世に大量氾濫してますからねえ……。

気になるお値段は現在検討中ですが、アクセスに応じた料金になる従量課金を検討中とのこと。また、有効にするのも停止にするのも簡単なので、アクセス多くなってきた時だけオンにする、っていう使い方もできそう。自分がログインしている状態ではアクセス対象外になって課金されないので、管理画面にちょいちょいアクセスしてたらお金が……、ということもありません。何よりベータテストは無料で使えるので、最近WordPressが重くなってきたなあ、とお悩みの方はぜひこの機会にご体験くださいませ。

“サーバー移行も設定も不要なWordPress高速化サービス「WP Booster」無料のクローズドベータが開始” への1件の返信

コメントを残す