花見したいな


 花粉症で毎日がパロスペシャルな感じのここ最近ですが、それでも外にでる辛さを上回るテンションで花見がしたかったりしております。

 お花見といっても実は桜がみたいわけじゃなく、むしろ桜で飲みたいだけなんですが、花見って普通の飲み会とちょっと違うんですよね。

? というのは昼間っから飲めるから。? 何を当たり前な、という話なんですが、昼間から飲める分時間制限がないのでお話できる時間が取れる。そして飲み会ではなくあくまで花見がメインだからそれほど酒のピッチも早くなくていいので、結果として単なる飲みよりは酔いのスピードが遅くなってさらに話に時間を避ける。飲み会のような居酒屋の場所代もなく飲みのスピードも遅い分コストもあまりかからず安く挙げられるのがよいですね。

? イベントなんかの懇親会だと、たった1回会っただけではあまりきちんと話せなくて、しかも勢いよく酔っぱらってしまうから次に会ったときにあまり覚えてませんごめんなさい、なんてこと結構あるんですが、花見だとそういうミスも防ぎやすい。実際、今まで数少ないながら参加させていただいた花見だと、たった1回の場なんだけどきちんとお話できたり、その人の顔をしっかり覚えられている気がします。

 というわけでふと花見がしたいななんてここで書いてみるテスト。いわゆるオフなんかよりよっぽど密度濃くお話できそうですしね。とりあえず3月末の29、30あたりどうだろうなんて書いて反応伺ってみたいと思いますはい。


花見したいな” に2件のコメントがあります

コメントを残す