ケータイ会議合宿行ってきた


すでに防水レポートはお送りしておりますが、F-08Aの防水機能をフルにひきだすべく、ケータイ会議4のメンバーで1泊2日の旅行に行って参りました。

水中撮影も可能なF-08Aの防水性能をチェック – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2009/06/28/2332

防水機能を実際に水中で試したい、というコンセプトから、塩水ではなく真水の場所を探し、さらにイー・モバイルのエリアマップから山中湖を選択。まあ、実際には予定もりだくさんすぎてほとんど必要なかったけどね・・・・・・。某一部でひとり開発合宿していた人以外は。

1泊2日でせっかくの週末をかなり拘束してしまうので、参加できる範囲でメンバー12人+1名のうち7名が参加。車を2台出していくことになり、地域的な担当として私が張り切ってレンタカー運転してまいりました。

宿は山中湖のホームページから、そこそこお安くテニスもBBQもできるという条件で富士重荘に決定。1泊2日で6300円、BBQは1人1000円追加というリーズナブルな価格でした。ていうかここ、大学1年の時にテニス合宿で泊まったよな。あの頃の写真まだあるかなあ。

DSC00333

富士重荘 – 山中湖観光情報
http://yamanakako.info/php/sisetsu.php?id=57

東名は御殿場渋滞するかなという意見から中央道を使ったんですが、途中で結構長い渋滞に捕まり、9時にレンタカーを借りて出発し、山中湖についたのは13時頃。メンバーの1人がオススメの店があるということで、湖そばのレストランに入りました。

DSC00255

ようこそキャンティ・コモのホ−ムペ−ジへ
http://www.il-chianti-beache.com/como_index.html

「サラダのドレッシングがうまい」とのことだったんですが、これが確かにうんまい。豚骨スープのような濃厚さを持った味わいで、みるみるうちにサラダが減っていきました。ピザやパスタも全体的においしくて、山中湖でこういう料理食べられるとはおもわなかったなー。

DSC00249DSC00254

DSC00259DSC00257

食後はお店のそばで気になっていた富士はちみつソフトクリームを堪能。富士山で取れるはちみつとかで、「このお店でしか食べられないのよ」とのこと。富士山の効果は分からなかったけど確かにおいしゅうございました。

DSC00271

DSC00276
遠くに見える富士山

食事ののち、宿について一息ついたらこんどは忍野八海へ移動。

忍野八海(なんかディレクトリ丸見えですが・・・・・・)
http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/8lakes/main.html

すでにお伝えした防水レポートをここで取りまくり。しかしみんながみんな水中に手を伸ばして携帯つっこんでる様は異形でありました。おかげで周りからは大注目で、「あら、最近の携帯はそんなこともできるのねえ」と意外なクチコミ効果がw


異形の者たち(On The Bridgeから拝借

メンバーの防水関連エントリはこちら。

STYLEseries F-08Aブロガー徹底レビューまとめサイト – 「防水」に関する記事
http://www.prboard.jp/fujitsu/2009a/f-08a/category.php?category_id=12

防水機能が終わった後は宿に戻り、有志でおテニスなど堪能してきました。やっぱテニスはたのしいわー。

一汗かいた後は宿の庭にてバーベキュー。明るいうちから富士山眺めてお酒を堪能できるなんてステキだわー。

F1110177
かんぱーい

F1110174F1110168

F1110176F1110159

F1110170F1110169

バーベキューが終わったら今度は湖畔で花火という王道スタイル。

F1110148

せっかくなのでF-09Aで動画も撮影。最高画質だと結構キレイに撮れるなあ。


花火動画(携帯電話の方はこちら

花火が終わったら宿に戻り、買いだめておいたお酒を飲んだくれてあーだこーだととりとめもない話。1つの恋が動き出す瞬間を目の当たりにしつつ、疲れと酔いで結構早めに寝てしまいました。

翌日は朝8時に朝食を食べてから宿の付近を散策。富士山がキレイに出てました。

F1110137

DSC00325

散策も終わり、宿を後にして次なるは温泉。山中湖といえば石割の湯と紅富士の湯が有名ですが、宿の人に聞くと紅富士のほうが富士山がキレイに見えるというので紅富士の湯へ。オープンとほぼ同時に行ったのにかなりの人でにぎわってましたよ。しかし朝はキレイに見えていた富士山が、温泉入ったとたんに雲の中に隠れてしまってショボーンでした。

20090628100904.jpg

温泉を後にしたらあとは一路東京へ。途中談合坂に立ち寄ってお昼を食べた後は2台別行動でそれぞれ帰路につきました。早く出発したこともあって渋滞らしい渋滞もなく、あっというまに東京に到着。みんなおつかれさまでした!

とおもってたのに、このお店の名前を目にしたらつい・・・・・・。

イマコメダ
イマコメダ

もちろん食べるはシロノワール!
シロノワール
シロノワール

シロノワールを堪能したあとは今度こそみんなを送り届けて終了。1泊2日ながら大変充実して楽しい旅行でした。またみんなで行きたいなー。


コメントを残す