FeliCa搭載SIMロックフリーのハイスペックAndroid「HTC U11」購入した


発表のタイミングから心待ちにしていたHTC U11 ソーラーレッド、まさかの沖縄発送というトラップを乗り越えてなんとかゲット、一通りの設定を完了しました。HTC端末は日本初のAndroid端末「HT-03A」以来なので約9年ぶりですね。

HTC U11 SIMフリーモデル 【ソーラーレッド】
http://www.htc-shop.jp/product/77

以前まではメインスマホとして富士通の「arrows F-02H」を愛用していたのですが、Android 7.1アップデートの際に発生したまさかの不具合に遭遇し、電源を入れると数秒で落ちて起動を繰り返す再起動鑑賞会を久々に体験することになってしまいました。

ドコモ、「arrows NX F-02H」のOSバージョンアップを一時中断〜修理が必要となる不具合が発生 – ケータイ Watch
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1076735.html

このアップデートに関する不具合の修理は基本的に無料とのことでドコモショップに持っていったのですが、「不具合を直そうとしたら今までの使い方が悪いから基板が壊れていて直せない。アップデートするための基板修理は有償」という予想外の展開に。いや、とはいえアップデートするまでは問題なく動作してたし、そのアップデート適用したら一切使えなくなったのにそこで基板修理関係あるんですかと交渉したのですが取り合ってもらえず、その修理費用も4万円近く取られるということでいろいろげんなりした結果、修理は辞めて別のスマートフォンを買うことにしたのでした。

だってねえ、4万円も払って基板直っても外装ぼろぼろだし、すでに1年以上前の端末に4万円出すんじゃねえ……。しかもそのアップデート適用さえしなければ十分使えてたのにねえ……。

ただ、新しいスマートフォンを買うために1つだけネックだったのがおサイフケータイ。これまでのブログでも書き連ねてきましたが大のおサイフケータイ愛好家としてはFeliCa機能搭載のAndroidがどうしても欲しい。しかし当時のFeliCa搭載Androidはほとんどがキャリアモデルで、SIMロックフリーのFeliCa搭載モデルは少数かつスペックが低いものばかり。

かといってスマホ回線をすべてMVNOで運用している現状でキャリアモデル買うのは高いし、もうキャリアのショップで長い時間待つのもこりごりだな……、と悩んだ結果、とりあえずそこそこの値段で買えるFeliCa非対応のSIMロックフリースマホとして「Zenfone 3」を購入、いつか出るであろうハイスペックモデルのFelica搭載SIMロックフリーAndroidを待とう……、と一日千秋の思いで待っていたところにやってきたのがこのHTC U11というわけなのです。

そのあたりのいきさつはケータイWatchにも寄稿したので興味あればお読みいただくとしまして。

2018年のメイン端末はFeliCa&SIMロックフリーの「HTC U11」に決め – ケータイ Watch
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/minna/1107054.html

そして届くのを今か今かと待っていたら、まさかHTCからFeliCa搭載のSIMロックフリーモデルがもう1台発表されるなんていうハプニングもあったりしたわけですが。

まさかの伏兵登場、SIMロックフリーでFeliCa搭載の「HTC U11 life」 – ケータイ Watch
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/minna/1112364.html

そんな長い前置きを置いて本題であるHTC U11ですが、この端末はもともとauとソフトバンク向けに提供されていた端末が、HTCのTwitterフォロワーキャンペーン達成によりまさかのSIMロックフリーモデルとして発売になったという端末。しかも本体カラーはワールドワイドでは発売されていたものの国内ではラインアップになかったソーラーレッドというおまけ付きです。

数日ほど触ってみたファーストインプレッションはとても満足。SoCはSnapdragon 600番台で十分と思っていたけど、いざ使ってみるとSnapdragon 835のサクサク加減はものすごい。Zenfone 3も十分に快適だったけどそれ以上のサクサク度合いで、やっぱりハイスペックはいいものだと実感させられました。

カメラも評判通りいい写真撮れるし、賛否両論あったエッジ・センスも使いやすい。地味にホーム画面のアプリ配列が横5列になっているのも、アプリをたくさん置けて嬉しいです。

2018-03-21_10-21-12

ただ1つ、これはHTCのせいではまったくないんですが、SIMロックフリー端末では、dカードをiDとして設定できないという謎の縛りがあり、せっかくのFeliCa搭載端末なのにiDが使えないという事態に。まあiDはiPhone 7 PlusにもフィーチャーフォンのF-07Fにも設定してあるのでいいっちゃいいのですが、せっかくMVNO向けにiDが解放されたのにNTTドコモのdカードでは使えないという残念な仕様はいつか改善されるといいなあと思います。

SIMロックフリーのFeliCa搭載スマホといえば、HUAWEIがメディアの取材でずっと出す出すアピールしててたのを楽しみにしてたのですが一向に出る気配がなく、その隙にFeliCa搭載SIMロックフリーのはいスペックモデルを市場に投入してくれたHTCに感謝の意を込めて、これからもちょいちょいと使い勝手をレビューしていきたいと思います。


コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.