メタルギアソリッド1&3始めました

 なんだかんだ言いながらも総集編の4をクリアしたら昔のメタルギアもやりたくなり、PlayStation Storeのゲームアーカイブスでメタルギアソリッドを購入。さらに購入したまま放置していた3も再開しました。

 地味に知られていないようなので一応説明しておくと、PlayStation StoreのゲームアーカイブスではPSのゲームを購入して遊べます。Wiiで言うところのバーチャルコンソールなんですが、バーチャルコンソールよりも遙かに優れているのはダウンロードしたゲームをPS3とPSPのどちらでも遊べること(タイトルによっては片方だけのことも)、そしてPS3だけでなくPCからも購入できちゃうところです。

PlayStation.com(Japan)|PLAYSTATION®3 情報|PLAYSTATION®Network INFORMATION
http://www.jp.playstation.com/ps3/psn/store_archives.html

 バーチャルコンソールはいいゲームそろってるんだけどいかんせんWiiでしか遊べないしWiiでしか買えない。それに比べてゲームアーカイブスならPSPで遊んでおいて、続きをPS3で、なんて連動もできるあたりが実はすごく新しい。価格も1作品600円と昔のディスクシステムを彷彿とさせる価格帯で、手頃にゲームが楽しめるという意味でもオススメです。

 ただ問題はPSにキラーソフトがあまりないことなんだけどな・・・・・・。

 と、話題はそれましたがメタルギアソリッド1、無事にスナイパーウルフ倒してオセロットにお仕置き食らうところまで来ました。やっぱり携帯機だとプレイ時間も取りやすいのでサクサク進むし、多少やり直しがあっても気軽にリセットできる。なので普段はあまりやらないノーキルノーアラート目指してがんばってます。

 1はシステムもシンプルなのでゲームとしてもプレイしやすい。敵の視界が地図上に表示されるから地図みながらそこを避けていけばいいし、画面も上からの俯瞰なので移動も簡単。絵は今見るとしょうじきショボくはあるんですが、PSPくらいの画面で見るとさほど気にもならず楽しめる。やっぱりメタルギアソリッドの原点は1だよなあと痛感しました。

 あとおもしろいのが、本体にパッケージを含めて説明書が収録されてたり、仮想メモリーカードスロットを2つ作れたり、コントローラも1Pと2Pを切り替えられたりと、ほんとのPSのように動作すること。というかこれらができないとメタルギアソリッドはゲームとして成立しないので当たり前といえば当たり前なんですが、おかげでサイコ・マンティス戦がいやーたのしかった。

メタルギアソリッド インテグラル PS one Books
メタルギアソリッド インテグラル PS one Books

 そしてメタルギアソリッド4を終えたPS3では、積みゲーになってたメタルギアソリッド3を再開。いやー、PS2が動くPS3ってすばらしいねー。60GB買ってほんとによかった。うしししし。

 で、久々に再開したら自分が投げ出した理由を思い出した。3って冒頭がジャングルなんですが、絵が細かすぎて見にくいんですよね。自分がどこにいるかさっぱりわからくなっちゃうし道も見にくいし。正直最初に崖からおっこってしんだときは「なんだよこのリアルなスペランカーは!」と憤ってしまった。

 しかし今回は前回とは違うのだよ! だってあひるちゃん印の攻略本があるからね!

メタルギアソリッド3サブシスタンス エクストリームガイド (ファミ通の攻略本)
メタルギアソリッド3サブシスタンス エクストリームガイド (ファミ通の攻略本)

 さっそく攻略本を開きながら攻略開始。ひゃっほう! これで楽勝だぜ! 前回の俺とは違うんだぜ!

・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

 あれ、なんだろ、ものすごい難しい事書いてあるよ・・・・・・。最短ルートとかノーキルノーアラートが前提で、攻略のレベルが高いよ・・・・・・。

 なんかおかしいなと思って攻略本をよくよく読んでみたら衝撃の事実。

ディスク1の『スネークイーター完全版』はEXTREMEモードで完全攻略!

 ちょ、最高難易度がデフォルトの攻略本!!!! エクストリームってそういう意味か!!!!!

 通りで説明がやたら難しいと思ったよ・・・・・・。敵の配置もエクストリーム前提みたいだし・・・・・・。とはいえアイテムの位置なんかも書いてあるし、難しい前提で攻略した方が楽だしね! と前向きに進めていきます。

 そうそう、とりあえず3でありがたいのはなんといっても「ブラウン管で文字が読める」ことだね! 文字が読めることがこんなにありがたいことだとは・・・・・・。

 ちなみに私が購入しましたメタルギアソリッド3の完全版「サブシスタンス」は、なんとおまけでMSX版のメタルギア2タイトルも収録。これをプレイすればビッグボスとスネーク因縁の対決も実際に体験できるので楽しみであります。

METAL GEAR SOLID 3 SUBSISTENCE (通常版)
METAL GEAR SOLID 3 SUBSISTENCE (通常版)

 つか、ここまでやったらもう2もやるべきだよな・・・・・・。なんかヨドバシで2000円切った価格設定だったのみてちょっと寂しくなりましたが、MSX版もクリアできたらその先に・・・・・・という遠い目標として考えておきます。

もしメタルギアソリッドがエロゲだったら

 なんか一生懸命まじめに感想書いてたのにこんなことになっちょる!!!!

「MGSって無駄にエロいよね」とうっかり盛り上がってしまった私とカイさんとで何の変哲もないMGS関連用語にまるで男子中学生のようにエロを感じてしまう病気に感染しかかりました。

あひるちゃんがゆく:MGSを男子中学生的意味合いでぬりつぶしてみる – livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/ahiru178/archives/51361408.html

 そう、ホントは単なるクリア報告だったのに、たまたま見つけてしまった上記エントリにありますエロ画像!? によって中2的妄想が大爆発してしまったのでした。

 以下はかなりどうしようもない低レベルの下ネタ三昧なので、そういうのが苦手な方はこの先読まないことをオススメします。忠告したかんね!

 というわけで本題(なのか!?)というべき、メタルギアがエロゲだったという世界観に関するどうしようもない展開を箇条書きにて。

  • スネークが家族や両親敵に見つからないように進入。無事女の子の部屋ゴールにたどり着いたらボス戦
  • ボス戦はもちろんCQC(近接戦闘のこと)のみ。CQCの技は48種類くらいある
  • スネークつまり蛇はふだんクネクネしているけれど、獲物を見つけるとビシャッと伸びて襲いかかる
  • ソリッド・スネークはかちんこちんに固まった蛇
  • リキッド・スネークは「蛇の液体」
  • ビッグボスは「すごく・・・・・・大きいです・・・・・・」
  • ツイン・スネークスは「2匹の蛇」
  • MGS4で雷電のお口にくわえさせてあげる優しいスネーク
  • 4のAct.3で味わう尾行はそのままストーカー
  • 他のストーカーを見つけたらスタンガン麻酔銃で眠らせてじゃまさせない
  • 回復アイテムはリゲイン

 まあなんだ、勢いで書いたにしろひどいなこれ・・・・・・。

メタルギアソリッド4クリアした

 いやあ長かったほんと長かった。Act2で絶賛放置しまくりだったメタルギアソリッド4略してMGS4ですが、休みの日にちびりちびりと進めつつ、Act3に突入してからは週末を利用して2日でクリアしました。いやなんとなくだけど今週末までにクリアしておいたほうがいい気がして。

メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)
メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)

 語ること多すぎて散漫になりそうな感想エントリですが、とりあえず思いついたところから書いていくと、クリアまでに要した時間は20時間行かないくらいなのに対し、なんとムービーシーンは9時間もあるらしい。おいおいほんとにプレイ時間のほうが短いんかーい!!

完結編と銘打ちかなりのボリュームとなった為、2層式Blu-ray Disc(BD)の約50GB(2層式DVD約6枚分)でも容量が足らず、それまでのPS3用ソフトにはなかったBDを生かし切った作品と謳い、映像再生時間は9時間5分47秒に及ぶ。

メタルギアソリッド4 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%82%A2%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%894

 結果としてプレイ時間も非常に短いので、ほんとにゲームというよりムービーを楽しむ作品というかんじ。毎回毎回ムービーのシーンは長いんだけど、いざゲームとなるとやっと操作になれてきたあたりで「あれ、これでおしまい?」みたいな短さでした。

 で、肝心のストーリーはというと、長きにわたるメタルギアシリーズを締めくくるお話としてはお見事だとおもいました。今までの主要キャラをほぼ登場させながらも話うまくまとまってるし、ソリダスも「そう使うか!」みたいなオチで出てくるし。ただ、演出もストーリーもなんか報われない感があるのね。スネークが年取っちゃったのはまあしょうがないとしても、Actが進めば進むほどボロボロになっていき廃人同様のスネーク。Act.5ではいつくばりながら前に進む姿なんて「ほんとに主人公なのかよ・・・・・・」と絶句するほどに。エンディングに関しても主人公が銃口加えて自殺しかけるとかどういうことだよ! というほどに救いがなかった・・・・・・。

 あと残念なのが、最後のボスを倒してスタッフロールが流れた後に、衝撃のラストが待っているということ。まあ映画にはありがちな展開だとは思いますが、そのラストが30分近く続き、しかもプレイヤーとしてたどり着いたはずのラストシーンが、単なるムービーで無かったこと扱いにされちゃうのがあまりにも達成感がない。おれ何のために裸で殴り合ったんだよ・・・・・・。

 全体的に救われない感の強い展開で、4人のBB設定も厳しかった。中の人が絶世の美女で辛い過去を背負っている、ってのはいいけど、初回はともかく毎回毎回倒すたびにその辛い過去を聞かされるのもなあ・・・・・・正直ドレビンからの通信は全部着信拒否してやろうか! とすら思った。あまりに毎回毎回定番のようにドレビンから話を聞かされるために、せっかくのストーリーもテンプレ化してしまうのも悲しい要因でした。

 唯一とも言っていいうれしいシナリオとしては、雷電がハッピーエンドを迎えられたこと。というかあんだけフルボッコにされた上に戦艦受け止めて海に沈んでいってなんで生きてんだよ! とか、両腕失ったのに最後は元通りってテリーマンかお前は! というくらいむちゃくちゃでしたが、2の頃から好きなキャラだったのでこの点はほっとしました。2の時は最初こそ「なんでスネークじゃないんだよ」と思ってたけど、後半ものすごい愛着もってたなあ。ちなみに最後、自分の子供と向き合う時に「キャンベルの子?」とスネるあたりの器の小ささがまたかわいすぎるwwww。お前髪の毛の色で気づけよwwww。

 アキバに関しては深読みしすぎたというか、SOPの制御を受けないという特性が「ナノマシン制御というウイルスに対抗しうるワクチンを持った存在」であって、最後はアキバを操作するんだ! とか思いこんでたんだけど、結局「注射を拒否してただけ」という悲しすぎるオチ。そのくせスクリーミング・マンティスがアキバを操れなかったとき「ほう・・・・・・」と意味ありげに笑うとかブラフにもほどがありますよ!!!!

 あと思ったのが、スネークってバカ正直だよね。ナオミにはだまされまくるし、ドレビンの言うことも信じて注射しちゃうし、最後のビッグボスの言葉も簡単に信じちゃう。もうFOXDIEが効かないって、それビッグボスの発言以外根拠ねえから! ちょっとは他人疑うことをしようぜ! いつかスネークがオタコンの連帯保証人になってしまわないかと心配です・・・・・・。

 ゲームシステムについては正直あまり盛り上がりがなかったというか、BB部隊との戦闘以外あまり戦いがないのも残念だった。まともに戦えるのってAct.5の船上くらいだしね。せっかくあれだけ武器あっても使いこなせないよ・・・・・・。武器が多いのに対してあまり説明もないので、どれ使っていいかさっぱりわからなかったのもちょっと残念だった。

 ボス戦もメタルギアらしいといえばらしいんだけど、最初さっぱりどう戦っていいのかわからなくて、いろいろ試していくうちになんとか攻略法が見えてくる。ただ4に関してはそのバランスがちょっとうまくいってなかった気も。クライング・ウルフとかほんとに倒しにくくて、どうしていいかわからなくてイライラが募ってしまった・・・・・・。

 ゲームとして楽しめたのはAct.1からAct.3までで、Act.4はメタルギアシリーズお得意の小ネタが楽しかったという感じ。Act.4冒頭の夢オチといい、「ディスク入れ替えて」指示だったり、メタルギアソリッドを彷彿とさせる進入経路だったりはシリーズのファンだからこそ楽しめるいい展開でした。ただ、MGS4からやった人は全然おもしろくないだろうねあれ。サイコ・マンティスの小ネタもかなりアホで楽しかったんですが、あの楽しさを最大限に楽しむにはメタルギアソリッドでサイコ・マンティスと戦ってないと意味ないからなあ。

 全体として映像重視の作品であって、ゲーム性という意味では今までのシリーズよりも低め。もちろんiPodで遊んだり、BB部隊との撮影ゲームとかいろいろなおまけ要素はあるみたいだけど、シナリオ通りのゲームプレイとしてはほんとにちょっとの時間しかない。それでいてストーリーも救いようがなく、大事なラストのストーリーもクリア後にビッグボスがだらだらしゃべるだけというのが正直残念ではあります。

 まあしかし私の場合実は3をとばして4をやっているので、改めて3をやるという楽しみも残ってます。なんか明らかに個人特定されたような挑発もうけてるしね!

今から3をやり直してもいいのではないかと思います>3を飛ばして4をやってる人。

あひるちゃんがゆく:MGS4、ようやっとクリア [ネタバレ注意] – livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/ahiru178/archives/51354513.html

 ただ、思ったより3はやってなくても違和感なかったというか、もともと3は1、2より前のお話なので、3のキャラが出てきても「ああなるほど、3やればこの人たちの若かりし活躍シーンが楽しめるんだ!」という期待があった。逆に1、2はやってないと最低限のキャラクターつかめないから困るかもなあとは思いますが。

 というわけで据え置きではMGS3を改めて開始しつつ、PSPでもPS Storeで初代MGSを購入。今更ながらにしてメタルギアソリッド熱が高ぶっております。

メタルギア ソリッド 3 スネーク イーター PlayStation 2 the Best
メタルギア ソリッド 3 スネーク イーター PlayStation 2 the Best

 ちなみに攻略本はこれ買いました。メタルギアソリッドとアキオを語らせたら右に出るものはいないあひるちゃんのオススメなのでこれで安心であります!

メタルギアソリッド3サブシスタンス エクストリームガイド (ファミ通の攻略本)
メタルギアソリッド3サブシスタンス エクストリームガイド (ファミ通の攻略本)

 

メタルギアソリッド4に感じる違和感

?Act2で絶賛なげっぱなし中のMGS4について引用いただいたのでショートエントリー。

システムの古さ、使い勝手の悪さ、のようなところは、以前どこかで酷評してるblogを見かけてそこではコメント欄がMGS擁護派と「よく言った」派に分かれて源平合戦みたいなことになってましたが、

(中略)

ただオットくん的には
OT「別に、これがいつものメソだから(・ω・)」
と全然気にならない様子。あと、うちは麻酔銃以外の武器をほとんど使わないから武器交換がやりにくくても気にならない、というのもあるかも。

?

あひるちゃんがゆく:MGS4じじスネ日記、多面的なMGSシリーズの魅力 – livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/ahiru178/archives/51303665.html

 補足しておくと、違和感は感じたものの、それがダメとは思ってないのです。何も常に新規要素を盛り込めというつもりはなくて、メタルギアとしては完成されたシステムなら無理して新しいことする必要はないと思います。

 ただ、同じようにグラフィックこそきれいになったものの基本システムはあまり変わらなかったWii版ゼルダ「トワイライト・プリンセス」と比べて、違和感の大きさが圧倒的に違ったんですね。

 それはきっとメタルギアソリッド4があまりにもの高クオリティな画質ゆえなのかなと。4から始める人にはそれほど違和感ないかもしれないけれど、1から続けている私としてはここまで書き込まれた美麗グラフィックなのにPS時代とほとんど変わらない操作だということが、4の向こうにどこか1が見えてしまう気がするんです。

 だからそれがどうしたというとまったくもって結論はないんですが、とりあえず「昔と変わってないからダメ」という気持ちなわけではないこと、そしてやっぱりメタルギアソリッド1は偉大だったんだなと思った次第であります。

 あと全然関係ないけど、さすがに4だとブラウン管で細かい字が読めません。ストーリーは十分追えるけど、落ちている武器はなにがなんだかさっぱり。それ故にかなり武器は適当な扱いになってしまっております。まあ私としてはノーキル派なのであまり武器に興味は無いんですけどね。ただ麻酔よりは徹底的に逃げ回る派でありますが。

「メタルギアソリッド4」インプレッション Act.2

 2回目のエントリだからAct2じゃないよ。今ごろAct2に入ったんだよ。

 Act1では調子に乗ってガンガン進んで蜂の巣にされ、さらにセーブを忘れて最初に戻らされることで失意のどん底に落ちてしまいなかなか進まなかったのですが、土日の空いた時間使ってなんとかAct1は乗り越えました。

 毎回なんですがメタルギアソリッドはちょっと特殊なゲームというか、世界観に慣れるまでちょっと時間かかるんですね。単に敵をやっつければいいゲームではないことに加え、どのくらいの隠れっぷりだと見つからないか、どの視界なら敵を見渡せるか、みたいな操作方法にきちんと慣れないと全然先に進めない。Act1をクリアしたあたりでやっとこさ操作に一通り慣れてきた気がします。

 しかしAct2に入り、またどこに行っていいかわからなくなっている件。リアルでも方向に弱い上に、今回のメタルギアソリッドは上からの見下ろし画面ではなくFPSに近い自分視点になっているので、余計道に迷いやすいです……。やっぱFPS視点は苦手だわ……。

 しかし発売まだ2週程度なのにきっちり地図入りで攻略しているサイト見つけたので、そこの情報頼りに進めて行きたいと思います。が、Act2で反乱軍助けるといいとか書いてあるんだけど、それやろうとするとフルボッコにされる……。そういう難しいプレイは2周目にまわして、とりあえずクリアめざすべきか、うむむ……。

 「メタルギアソリッドオンライン」も初プレイ。IDを2つも取得させられる上に、両方ともIDとパスワードが違わなければいけないあたりかなりめんどいですが、その価値はあるゲームだと思います。いつもは逃げ回るばかりのメタルギアでがんがん撃ちまくれるのは快感の極み。といいつつ調子に乗って進んでいるとスナイパーに狙撃されたりしてなかなか熱いです。あれは友達とボイスチャットしながらぜひ遊んでみたい!

メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(スペシャルエディション)
メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(スペシャルエディション)

「メタルギアソリッド4」超ファーストインプレッション

ネタバレ含む可能性ありますので未プレイの方はお気をつけ下さい。

  • 自宅のPS3に初めてのディスク挿入
  • いきなりインストール画面で待たされる。8分くらい?
  • 待たされている間に表示されるアニメがすごいキレイ。しかしだれだこのオッサン、オセロットか?
  • インストールおわってやっと起動
  • いきなりなんか実写スタート。えええMGS4は実写モード?
  • と思ったら普通のゲーム画面に。といってもPS3の美麗グラフィック
  • 懸案だったブラウン管はさほど問題にならない。ゲームに必要な文字はそれなりに読める
  • 最初はほとんどがアニメシーン。自分で操作できるのほとんどなし。
  • つーかこのオッサンがスネークかよ!!!!!!
  • やっとプレイできるシーンになったら敵の銃弾あびまくって即死。ふてくされて寝る←いまここ

 とりあえず地図が見にくいのでどこいっていいかわからん……。ながらプレイは難しそうなのでこれは集中してやらないとね。ほんとブログの時間少なくなりそうだわ。しかしPS3はブラウン管でもキレイねー。

“メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)” (コナミデジタルエンタテインメント)