フルブラウザの好きなとこ


かなり周回遅れ化しており大反省中ではありますが、ケータイ会議のお題ででていた「フルブラウザ」について、PHS時代からのフルブラウザ大好きユーザーである私が書いてみたいと思います。

そもそもフルブラウザという概念がなく、通常のブラウザでケータイサイトもPCサイトも閲覧できていたPHS時代が長かったせいか、私にとってフルブラウザはなくてはならないものになっており、今までのケータイ会議レビューでも必ずと言っていいほどフルブラウザに触れています。

ヨコモーションが活きるF905iのフルブラウザ – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/03/06/110

F906iのフルブラウザがF905iからいい感じに改善 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/06/18/244

ブログの管理画面だって開けちゃうF906iのフルブラウザ – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/06/28/271

F-01AとF-02AのフルブラウザをF906iと比較 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2009/01/23/1583

F-03Aでフルブラウザを見てみる – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2009/02/02/1682

F-01AからF-04Aまで4機種そろったところでフルブラウザの機能を比較してみたいとも思っていますが、そもそもなぜここまでフルブラウザが必要かといえば、やはりPCサイトを見られるというメリットは使ってみると非常に大きいからだと思います。

もちろん最近は携帯電話に対応しているサイトも多いので、基本的な使い方では困る場面は少ないですが、何か調べ物をしようとなるとやはりPCサイトのほうが情報量は圧倒的に多い。Googleの変換などを使って携帯電話のブラウザでPCサイトを見ることもできますが、デザインやサイト構成が崩れてしまって結局情報がわかりにくいことも多い。通信速度も数Mbpsと高速でCPUの性能も非常に高まっている今、携帯電話でのフルブラウザ利用は非常に便利な環境になってます。

DSC00399

携帯電話に最適化されているのもポイントで、テンキーでのショートカットだったり、携帯電話の画面サイズに合わせた表示切り替えなんかも非常に便利。フルブラウザについてはWindows MobieやiPhoneなども使ってきましたが、すべてを使った上で一番使いやすいのはやはり携帯電話のフルブラウザです。

CIMG3781
ショートカットがとても便利なFシリーズのフルブラウザ

iPhoneを使った人の中には、携帯電話のような狭いインターネットではなくiPhoneなら本当のインターネットが使える、なんて感想をよく聞くことがありますが、たいていの場合その携帯電話はフルブラウザが考慮されていない場合が多い。フルブラウザを使えばiPhoneとほぼ同等以上の表示能力がある。もちろんiPhoneにしかない機能もあるけれど、逆に携帯電話にしかない機能もあるし(好きなリンクをタブで開くとか、拡大・縮小の最適化とか)、フルブラウザを携帯電話で使ってしまうと、ことブラウザ機能だけを見ると「iPhoneを単体で持たなくても十分かな・・・・・・」と思ってしまいます。

おそらくフルブラウザ最大の難点は定額の通信料金が高くなってしまうということで、確かにこれは否定できないし、「このくらいの値段ならいいじゃん」というのは個人の感性なのであまり文句言うところでもありません。ただ、高い高い言われているパケ・ホーダイフルも、iPhoneを使うのとほぼ変わらない料金なんですよね。iPhoneは最近定額料金の値下げがありましたが、あれはちょっと特殊なキャンペーンですしね・・・・・・。

値段という意味ではiアプリでもフルブラウザがありますが、個人的には本体機能と連動している標準搭載フルブラウザのほうが便利。メールからいきなりフルブラウザ起動したり、iモードブラウザをフルブラウザに切り替えたりという機能は、本体内蔵だからこそできる地味に便利な機能です。

富士通お得意の防水もそうですが、フルブラウザって1つの機能というより、「普段使えない場所で携帯電話が使えるようになる」という意味で世界が広がる存在なんですね。パケ・ホーダイに比べると値段は上がってしまいますが、その差1000円くらいのメリットは毎月きっちり得ているなあと思う次第であります。


コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.