パソコン周りのスペースを有効活用する「TIMELY 棚ラック」と「リヒトラブ 机上台」買ったら割とよい


オフィス引っ越しのどたばたも一段落し、スタッフ全員に袖机が支給されたタイミングで、兼ねてから予定していた自分のデスクスペースをもっと有効活用するためのオペレーションを発動。

まずはパソコンの上を有効活用するためのアイテム。パソコンの上と言えばこんな製品もかつては使ってましたが。

『モニターの上がちょっとしたスペースになる「液晶モニターラック」買ったら割とよい』読んで買ったら割とよい – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2011/03/02/5024

これはこれで便利なのですが、ディスプレイがしっかり固定された場所じゃないとちょっとぐらついて不安。今のオフィス周りはちょっとテーブルが不安定なのでもうちょっとどっしりしたものが欲しい、と思って買ったのがこちら。

もう一品の小物はこのテーブル。今回はライムを選んだけどカラーはブラック、ホワイト、ピンクと豊富です。

設置イメージはこんな感じ。

IMG_20141205_123518

棚ラックのいいところはディスプレイの下にある程度高さがあっても十分に設置できること。肩の疲れを軽減させるためにもディスプレイは目の高さにあることを心がけており、ディスプレイ下には各種ケーブルをしまい込めるケーブルボックスを置いて高さを出しています。事前に計ってはいたけど予想以上に上手く入ったかな。

IMG_20141205_123529

こちらはサイドに設置したテーブル。ノートPCをここに置いて同じく目線の高さとしつつ、メインではなくサブディスプレイとして運用します。

IMG_20141205_123537

ポイントはテーブルの高さで、下にはガラケー1台を立てて充電しても十分なスペース。どうしても散らかりがちな充電ケーブル類はここにしまい込んでいます。ケーブルボックスに入れてもいいんだけど、そうすると今度は別のところで使う時に取り外すの大変なので、このくらいの収容感がいい塩梅。

IMG_20141205_123543

正面のイメージはこう。メインディスプレイの下部にはタブレットとChromebookが鎮座まします。この手前はキーボードとマウスで、いずれもBlutoothのワイヤレス接続でできるだけテーブルを広く使うようにしています。

IMG_20141205_192230

サイドはノートPCに加えて下側にモバイル機器をひたすら設置。

IMG_20141205_192202

設置してまだ数日ですが、いまのところケーブルもこんがらがらずにいい感じで運用できてます。1度整理整頓してもきちんと仕分けておかないと、なんだかんだでケーブル引き回したりして散らかるんですよね・・・・・・。今までのオフィス環境構築の中で一番満足のいく出来かもしれません。

パソコン用のラックは安いのに作りもしっかりしていて安定感もあるし組み立ても簡単。テーブルも高さがばっちりで、勢いで買ったにしてはいい買い物でした。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください