プライバシーを維持しつつ家族とタブレットを共有して動画や電子書籍を楽しむのに便利なARROWS Tab F-03Gのスタイル機能


NTTドコモからモニターとしてお借りしているタブレット「ARROWS Tab F-03G」、家族での利用がテーマということで、今回は大画面なタブレットの魅力である動画や電子書籍に関するお話について。

タブレットアンバサダープログラム | ?NTTドコモ
http://nfr.nttdocomo.co.jp/

以前からこのブログでも推してましたが、dビデオやdアニメストアという定額系動画配信サービスは、NTTドコモのサービスながら回線契約不要で利用でき、料金も500円程度と非常に安価。それでいて配信タイトルが非常に充実しておりコストパフォーマンスも高い。

動画はdビデオ
http://pc.video.dmkt-sp.jp/

ドコモdアニメストア | 国内最大級のアニメ見放題サイト!
https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/

最近はサイコパス第1期がdアニメストアで全話配信していたので遅ればせながら一気に視聴。やっと2期と映画に追いつけそうです。アニメは数が多すぎてすべて制覇はできないんだけど、おすすめのアニメや話題のアニメを後からdアニメストアで追っかける、という使い方としても重宝しております。

PSYCHO-PASS サイコパス 全22話 | ドコモdアニメストア
https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci_pc?workId=11191

さらに最近はdマガジンもお気に入り。正直言っていまだにUIは謎というかよくもここまで使いにくいUI作り込めたなと逆に感動するほどですが、ラインアップの充実っぷりはこれまた400円とは思えないほど。

dマガジン | 多彩なジャンルの人気記事がいつでもどこでも読み放題!
https://magazine.dmkt-sp.jp/

もちろんdマガジンだけでなくKindleやBookLive!などの電子書籍もタブレットで読むと便利です。動画は画面が多少小さくてもまだ見られるんだけど、文字を読むとなると最低でも7インチ、できれば10インチサイズくらいは欲しいんですよね。

最近はChromecastもdアニメストアやdビデオに対応したのでテレビでも楽しめるのですが、テレビが家に何台もある人ならまだしも、リビングに1台しかないテレビは家族が多ければどうしても奪い合いになる。そういう時にチャンネル争いとは無縁に好きな番組を楽しめるタブレットは家族で共有する1台としても貴重な存在です。そもそもdマガジンはテレビじゃ読めないしねw

先日エントリーした通り、家族でタブレットを共有する場合にはiPadよりもAndroid、さらには現在NTTドコモからモニターでお借りしている「ARROWS Tab F-03G」のスタイル機能がかなりいい感じなのですが。

家族で共有するのにぴったりなタブレットをiOSとAndroidで比較 – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2015/01/15/13946

これがdアニメストアやdビデオを家族で共有するのにも大活躍。具体的にはスタイルを1つ用意しておき、そのスタイルではFacebookやGmailなどプライバシーに関わるアプリをすべて非表示に設定。

Screenshot_2015-01-18-16-20-19

続いて家族それぞれの指紋を登録。指紋は最大12個まで登録できるので、「名前 指の名前」というように使う人とどの指の指紋かを登録しとくとあとでわかりやすい。それにしても指紋って個なのか本なのか単位どうなんだろ。

あとは家族で見るときは専用のスタイルを選んでもらうだけ。登録した指紋でそれぞれのスタイルを開けるのでセキュリティ的にも安心です。

Screenshot_2015-01-18-16-21-32

ちなみに家族とはいえ契約者以外の人がdビデオやdアニメストアを見るのはどうなんだろと思ってましたが、ドコモに問い合わせたらそこはさすがに制限ないみたい。同じ端末で他の人が見る分には問題なしってことですかね。

お問い合わせいただいた「dビデオ・dアニメストア・
dマガジン」などの件についてご回答申し上げます。

ドコモの携帯電話やタブレットにおいてご連絡いただいた各サービスを
ご利用いただく場合、ご利用をご契約者様のみとするような制限は
設けておりません。

1人で使うとなると持て余すかもしれませんが、家族で動画を楽しむという点ではタブレットはおすすめ。MHL対応モデルであればHDMIを経由してテレビで見ることもできるので、家族みんなで映画を楽しむのにも便利ですよ。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください