秋葉原「たん清」の肉厚牛タンが激ウマだった


弊社エンジニアのid:koyhogeさんが大絶賛する「たん清」がなるほどさすが大絶賛するだけのことはあるわーという激ウマっぷりだったので写真多めにレポートエントリー。

たん清|秋葉原の炭火焼肉
http://www.tankiyo.com/

場所は秋葉原からヨドバシカメラ方面に向かって10分ほど歩いたところ。秋葉原って電気街が中心でヨドバシの奥はあまり行ったことがなかったのですが、たん清以外にも興味そそられるようなお店が通りにちょいちょいありました。

お店はこんなかんじ。ちなみに読み方は「たんせい」ではなく「たんきよ」と読みます。

DSC_2168

お店の入り口にも書いてある通り焼肉は炭火。これはいやがおうにも期待が高まりますね!

DSC_2169

焼肉を堪能する前にまずはキムチ仕立ての塩辛から。これは酒が進む味ですな!

DSC_2170

そして運ばれてきた牛タン。なにこれ! ぶ厚い! 俺の知ってるタンと違う!

DSC_2172

興奮に包まれながら初の炭火投入! どん!

DSC_2173

焼きあがったタン。肉は厚いけれどプリプリの触感でこれがそうとうのうまさ。これ味わっちゃうと今まで食べてた薄っぺらい牛タンが別物に思えるな……。

DSC_2174

続きましてはハラミの登場。これもまたぶ厚いながらとろける肉っぷり! まるでカルビのようなハラミ!

DSC_2175

タンを堪能した後に意気揚々とハラミを投入。

DSC_2182
外側しっかりやいて中はレアのままがっつりいただきます! 肉汁が口の中でほとばしるこのうまさ! 酒が進む! どんどん酒もってこい!

DSC_2183
3番目に登場するはロース肉。こちらは表面を塩コショウしてあって、焼くときは塩コショウした面から先に焼いていきます。

DSC_2177
これまた肉厚でぷりぷり! ダイヤモンドだね!

DSC_2178
網を変えてきれいな状態でがっつり焼きます!

DSC_2185
もうなんというか、この肉厚感が当たり前になっちゃうと今後の焼肉ライフに支障がありそうだぜ……。

DSC_2189
さらにはお店の人に「ご無沙汰です!」とあいさつされるほど常連のid:koyhogeさんが注文する裏メニュー! 肉は先ほどと同じロースながらさらに肉厚のスペシャルビーフです。

DSC_2187
なにこのゴージャスな焼きっぷり!

DSC_2190
ひっくり返してどん!

DSC_2194
肉厚ながら大味すぎず肉汁たっぷりのうまさ。いやもう肉も幸せもかみしめまくりです!

DSC_2199
あまりに肉肉しい展開が続いていたのでエリンギも投入。こちらもぷりぷりでおいしゅうございました。

DSC_2200
飲み物も充実しててベルギービールもラインアップ。デュベルやヒューガルデンと焼肉ってのもステキな組み合わせですなー。

DSC_2200

最後にもうちょっと肉を食べたいということで味噌ダレ仕立てのタンも注文。これもうまかったんだけど肉がうますぎるがゆえに味噌ダレがちょっと重く思えたので、タンのおいしさを素直に味わうなら通常のタンがオススメかも。

DSC_2201
常連id:koyhogeさんのオススメのまま肉をむさぼりつくす大変たのしい時間でした。あの肉厚プリプリの牛タンを味わってしまうともう病みつきになってしまいそう。また機会を改めて特攻したいと思います。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください