F905i感想いったんまとめ

3週間のモニター期間で触りまくってきたF905iですが、まもなくモニター期間も終了の時期がやってまいりました。多機能ゆえにまだまだ触り足りない部分もいっぱいあるんですが、とりあえずは一区切りということで、今までのエントリーやF905iの前に使っていたSO905iを踏まえながら、F905iについて振り返ってみたいと思います。

動作速度
F905i:◎ SO905i:○
F905iのメニュー周りはかなり高速。たまに折りたたみを開いたときに時間かかる時があるけれど、メニュー画面の切り替えはかなり機敏です。一方SO905iはメニュー呼び出しにかなり時間がかかるだけど、まてないというほどではないし、文字入力など機能を使っているときであれば十分に軽い感じ。

F905iファーストインプレッション
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/02/16/71

操作感
F905i:○ SO905i:○
これまで何度も指摘している通り、F905は動作は軽いもののキーが平らだったりワンセグボタンを間違えて押しやすかったり、メニューの並び順がいまいち使いにくかったり。ただこれはなれちゃえばいい問題だし、シール貼ったりで対策しているのでそこまで違和感はない。代わりにツータッチキーなどショートカットが豊富なので、それを使いこなせるようになるとかなり便利です。対するSO905iは+JOGやPOBox、インライン入力で文字も打ちやすいし、メニューの並びも割と直感的。ショートカットはF905iに比べるとちょっと少ないのと、メニュー呼び出しがややもたつくあたりがちょっとマイナス。

F905iのメール作成中にワンセグ誤起動を防ぐライフハック
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/02/22/82

F905iのフレームレスキー
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/03/03/105

F905iのボタン誤操作を減らすライフハック(笑)
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/03/06/111

カメラ
F905i:◎ SO905i:△

ヨコモーションで向きも変えられるし画質もいいし、オーとフォーカス別ボタンだしで個人的にはかなり好み。SO905iは待ち受け画面サイズだと写真ボケるし向き変えるためだけにサイズ変更必要だしでちょっと使いづらかったなあ。

F905iのカメラ機能がよくできている件
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/02/17/72

F905iでパノラマ撮影
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/02/20/78

F905iでオートフォーカス比較
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/02/24/91

ブラウザ
F905i:◎ SO905i;○

やはりヨコモーションできるF905iはかなり便利。メニューの並びはもう体で覚えてしまうタイプなので最近はさほど気にならないし。SO905iのブラウザもメモリ容量大きいしジョグ使えるしで操作しやすいんですが、一度横画面表示になれちゃうと基本的に縦のみでしか使えないのはちょっと寂しい感じ。

ヨコモーションが活きるF905iのフルブラウザ
https://bloggingfrom.tv/wp/category/f905i

音楽
F905i:△ SO905i:◎

WMA転送が必須だったり、音楽聴いているときに併用できる機能が少なかったりと、携帯電話でながら音楽する人にはちょいと物足りない。移動中は音楽だけ聴いてあまりメールやブラウザは使わず本を読んでるって人ならいいかもですけどね。SO905iは併用できる機能も多いし、単体でも十分使える音楽プレーヤー機能だと思います。

F905iのミュージックプレーヤー機能をレビュー
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/02/26/93

動画
F905i:△ SO905i:◎

動画撮影じゃなく動画再生のほうね。F905iはプロファイルが携帯電話用になっていて、PSPなんかのMP4を共有できないのが面倒。SO905iはPSP用MP4が再生できるなどフォーマットの幅が広いので便利です。ワイド動画は表示できないけど、容量のこと考えても自分はQVGA派なのであまり問題なし。

ワンセグ
F905i:◎ SO905i:○

画質うんぬんはそもそもワンセグの画質が低いので仕方ないとして、F905iはヨコモーションで「ながら見」できるのがかなりいい。SO905iも背面にスタンドついてたりで十分いい機能なんですが、ヨコモーションのあわせ技でF905iのほうがいいかなという感じ。

F905iの「ヨコモーション」でこそ活きるワンセグ
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/02/28/96

iアプリ
F905i:○ SO905i:○

ヨコモーションで横に広い画面を表示できるF905iですが、対応アプリは意外と少ない・・・・・・。標準の地図アプリは動作遅いしメニューも階層多くて手間かかるしで、せっかく横全画面対応なのに使ってません。やっぱりNAVITIME最高なんですがこれ横の全画面表示対応してないしなあ・・・・・・。ダライアスでも買うしかないか。

マルチタスク
F905i:○ SO905i:◎

ワンセグと併用する時は便利なF905iですが、基本的に立ち上げられる機能は同時に2つくらい。SO905iはブラウザに音楽にメールと立ち上げられるので幅が広い。さらにSO905iは機能切り替えだけでなく、「待受画面に戻る」とこができるのがさりげなく便利です。

F905iのマルチタスクはメモリが弱い
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/02/23/84

F905iのマルチタスクその2
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/02/24/86

セキュリティ
F905i:SO905i:△

やはり指紋認証は便利。セキュリティ強度というより「手軽に解除できる」ことがセキュリティ設定しようという気になるという点ですばらしい。SO905iは4桁暗号のみでバイオ認証的な機能がほとんどないのでちょっと弱いかな。

F905iの指紋認証がテラ便利
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/02/29/100

指紋認証で管理できるF905iのパスワードマネージャー
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/03/03/106

F905iのプライバシーモードがやりすぎなくらいすごい
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/03/04/108

おサイフケータイ
F905i:○ So905i:◎

基本的に機能差はないんですが、やっぱり決済した時にブルっと震えるSO905iは便利です。

F905iのおサイフケータイは震えない
https://bloggingfrom.tv/wp/2008/02/19/75

全体的にみると、機能は充実しているんだけど操作感やメニュー体系にちょっと難あり、という感じ。ただ、操作は本当に慣れの問題なので、自分としては機能充実のほうがありがたい。最初はF905iとSO905i、どっちを最終的に使うか迷っていたけれど、結果としては機能の充実度でF905iを使い続けることになりそうです。

FOMA F905i徹底レビューまとめサイト【ケータイ会議 sponsored by 富士通】

てんやの期間限定「あんこう天丼」が激うまい

いやほんとこれ定番メニューにして欲しいよ。

あんこう天丼
http://www.tenya.co.jp/season/02.html

あんこうといえば山岡さんが「フォアグラが最高」といいはる食通に「フォアグラよりうまいものがある」とキモを食べさせたことでおなじみの有名食材であり、幼少の頃から究極の食べ物として心に刻まれてきました。それがてんやでリーズナブルにたべられるなんて、21世紀ってステキ!

知ったのがつい最近たまたま道を通った時で、期間限定というのでさっそく食べてきましたよ。もぐもぐ。

あんこう天丼
あんこう天丼 posted by (C)カイ士伝

んでこれが激ウマいのなんのって! あんこうならではのホワホワ感が衣に包まれていてすごく上品な仕上がり。ご飯を普通盛りにしたのが悔やまれるくらい、「もっと食べたい!」と思わせる絶品でした。

ちなみにあんこう天丼が食べられるのは東京のみで、千葉・神奈川・埼玉は「ふぐ天丼」が食べられます。

ふぐ天丼
http://www.tenya.co.jp/season/02.html#kanto

こちらもおなじく期間限定ということなので早速食べてきました。

ふぐ天丼
ふぐ天丼 posted by (C)カイ士伝

が、味はあんこうのほうが上かな……。ふぐは単なる白身魚のような感じで、あんこうのほうが食べたときの感激度は上でした。しかもあんこうは780円なのにふぐは980円だったのもちょっとショック……。

どちらも2月20日までの期間限定なので、試したい人はお早めに! むしろこれ定番メニューにしてくれー。

ちなみに撮影はSO905iの最大画面サイズです。SO905iの画質をチェックしたい人はリンク先でオリジナル画像をドゾー。

音楽ケータイのススメ

久々のドコモ機種でありますSO905i、大変に愛用しております。売上ランキングに全然入らなかったり、2ちゃんねるでも「人気がない」と悲観的な人がいますが、自分がつかって気に入っていれば問題なし。

全モデルがほぼ同等の機能を乗せている905iシリーズの中で、SO905iの特色の1つといえばAV機能。中でも音楽機能が秀逸で、MP3もATRAC3もWMAも対応している上に、ドラッグ&ドラップによるマスストレージでも音楽を再生できるのでかなり便利。

しかし、ちょっとした勘違いをしていたことにこの記事読んで気づきました。

MP3データは、転送時にATRACやWMAに変換することなく直接再生できた。「microSDモード」でPCとUSB接続すると、SonicStageからmicroSDへMP3ファイルをそのまま転送できる。

「SO905i」の“ここ”が知りたい(3):MP3は直接再生できる?──「SO905i」 – ITmedia +D モバイル
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0802/04/news092.html

なんだってー! てっきりWMAに変換しないといけないとおもってた!!!!

SO905iはUSBモードを複数持っていて、通信モードとATRACモード、MTPモード(WMA用)、MicroSDモード(マスストレージ)にそれぞれ切り替えてつかうのですが、実際にはMicroSDでもSonicStageやWindows Media Playerでも転送できた……。というよりATRACモードだとATRACに、MTPだとWMAに変換して転送、という表現のほうが正しいかな。

さらにWindows Media PlayerはMTPだとプレイリスト転送してくれますが、MicroSDモードだと楽曲だけ転送でプレイリストは転送してくれませんが、SonicStageだとMP3のままプレイリストつきで転送できるのでかなり便利。

ただし、SonicStage自体はプレイリストの扱いが甘くてかなりつかいづらい。iTunesだったらプレイリストをまず作成し、そこに楽曲を登録できるのに対して、SonicStageはまず楽曲を登録してからプレイリストに改めて登録するという二度手間が必要。しかも同じアーティストならともかくシングルでたくさん借りてきてアーティストもバラバラってときにはその仕分けも面倒。仕方ないからSonicStageに登録した時間順にソートしてまとめて登録、という手段取ってますが、これがSonicStageに登録した時期が異なるシングルをプレイリストにまとめようとしたらえらい手間でっせ……。しかし、余計な変換なくMP3のまま転送できることを考えるとつかう価値はありかな。

そんなこんなで最近はミュージックプレーヤーを携帯電話にする生活が続いていますが、当初思っていた「機器が1つで済む」ということだけではないメリットが見えてきました。

1つはメールや音楽の取り逃しがなくなること。移動中なんかはメールや電話で着信しても気づかないことが多くて、大事な連絡待ってるときは手で握りしめたりしてたんだけど、携帯で音楽を聴いていれば着信がイヤフォン経由から流れるので気づかないということがなく、待ち合わせにも便利。

また、SO905iだとマイク付きイヤフォンがリモコン代わりになることもあってマイク付きイヤフォンつかってますが、そうすると自然に電話もマイクで出ることに。それまではマイク付きの電話って違和感があったんだけど、必然的につかうことになるとこれがまた便利です。もう手で電話機もってはなすのがばかばかしくなるくらい。

携帯電話に集約することで操作しやすいのもメリットで、今までは携帯でメールしながら「あ、この曲早送りしたい」と思ったら携帯を閉じてプレーヤー取り出して早送りしてからプレーヤーをしまい携帯を改めて取り出す、という動作が必要でしたが、携帯ならそれがすべて1つでOK。とくにSO905iなら折りたたみを閉じれば表面でボリュームや早送りが操作できるのでさらに便利です。

懸案だったバッテリーもかなり持ちがよく、音楽聞いてるだけで電池が切れて困るということはほとんどありません。ワンセグとかフルブラウザをつかいまくるとさすがに厳しいですが、音楽だけならほとんど電池はきにしなくていいんじゃないかな。少なくともAdvanced W-ZERO3[es]よりよっぽど電池の持ちはいいです。悲しいことにね……。

SO905i自体の音楽機能がかなりよくできていることもあり、ワンセグや動画、電話やカメラなどをつかうときはいったん音楽が自動で止まるんだけど、それを終了するとまた自動で音楽が再開する。電話鳴ったから音楽止めなきゃ、そして電話終わったからまたイヤフォンセットして音楽聞かなきゃという動作が、音楽と携帯が1つになることですべて凝縮できるのは、単なる1+1ではない効果ですね。

とはいえ難点もいくつかあって、1つはどうしても同時起動アプリが制限されること。音楽を聴いていてブラウザ見てたらメールが来て、それに返信したいというのは割とよくあるシチュエーションだと思いますが、SO905iだとこれができず、ブラウザか音楽を止めなきゃいけない。ブラウザ止めると後が大変なので音楽止めてますが、メールのやりとりが頻繁になるとこの操作が結構おっくうになります。もうちょいメモリ容量があればこのあたりは改善されそうなんだけど。

また、メールの着信音がかならず聞こえるというのは、逆に言えばメールが来た時はかならず音楽が途切れるということ。個人的にはメールがきたときくらいは音楽止まっててもいいかなとあ思いますが、そこは人それぞれですかね。あと、前述のようにブラウザ開きながらだと音楽を落とさざるをえず、その間ずっと音楽が聞けないのはちょっと寂しいかなとは思ったりしますがこれもまあ個人的には許容範囲。

携帯と音楽が組合わさると新しい便利が生まれるということは実感したので、あとはそれがさらにつかいやすくなるといいな。SOシリーズはこのまま音楽機能の充実はかっていただいて、基本的なアプリを立ち上げたくらいじゃ音楽落とさなくてもいいようなメモリ仕様にしていただけるとうれしいなと思います。