テレビも操作できるようになったPS3の新Bluetoothリモコン「CECH-ZRC1J」買った


3月31日発売のPS3新リモコン、さくっとゲットしてしまいました。

DSC_1031

実はPS3のリモコンは前モデルも購入してかなり愛用していたのですが。

PS3のBluetoothリモコン買った – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2009/03/18/1915

リモコン操作できるのは便利だった一方でいくつか課題もあって、その1つが操作できるのはPS3だけであってテレビは操作できないこと。単にPS3をプレイしたいだけでも、結局はテレビのリモコンがないと電源も入れられないし、電源が入っていても入力切り返してPS3の画面に切り替えられないので、PS3リモコン単体で使いこなすのがちょっと大変だった。

せめて画面入力切替ボタンくらいあればテレビリモコン不要でPS3できるんですが、いまはテレビの電源と入力切り替えはテレビリモコン、その後はPS3と切り替える必要あり。せっかくのBluetoothリモコンに赤外線が乗るのは美しくないかもですが、利便性としては欲しかったところです。

そこへ来て今回の新リモコンはファン待望の赤外線を搭載し、テレビも操作できるように。 電源投入や入力切り替えなども一通りPS3リモコンから操作できるという待ってましたの機能を搭載したということでとりもなおさず購入した次第であります。

以前のリモコンと比較すると、縦に長くなったぶん、本体はやや薄くなりました。また、写真ではわかりにくいですが、質感もテカテカのプラスチックだった旧モデルに比べてややマットな黒で仕上がっています。

DSC_1030

細かいところでの違いは電池が単3から単4に。まあリモコンは単4が多いので仕方ないかもしれないけれど、今まで使ってたエネループが使い回せないのが辛い……。

DSC_1036

大きな機能変更であるテレビ対応は、主要メーカーのテレビとソニー製のアンプを切り替えられます。「DEVICES」と書いてある部分のボタンを押すとそれぞれのリモコン機能が発動し、例えばPS3ボタンを押したあとはTV機能が使えません。ただし、一番上の「INPUT」やアンプ、テレビの電源ボタンは独立機能なため、「DEVICES」がどのモードでも動作します。

DSC_1033

テレビの登録は以下の通り。DEVICESの「TV」ボタンを押しながらCLEARボタンを押し、DEVICESのボタンが点滅している間に該当の数字を入力して「ENTER」を押せば完了です。数字はどれかを押せばいいのか、テレビごと数字が決まっているのかは謎。

  • ソニー:101 102 103
  • パナソニック:104 105
  • 東芝:106 107 108 109 110
  • 日立:111 112
  • 三菱:113 114 115
  • ビクター:116 117 118
  • シャープ:119 120 121 122 123 124 125
  • パイオニア:126 127 128
  • サンヨー:129 130

実際使ってみるとやはりテレビの操作がPS3リモコンからできるのは今までにくらべて格段に便利。テレビ操作は本当に最低限で、入力切り替えと音量、チャンネル変更、電源くらいしかできないのですが、その最低限のことをいちいちテレビリモコン探さずにすむのはかなりありがたいです。

さらに細かい機能追加として、新たに「FLASH」ボタンが搭載されました。これはボタン1回押すたびに15秒単位で早送り、早戻しするという機能で、15秒単位のCMを飛ばす時早く先を見たい時に便利ですね。なお、デジタルレコーダーはVHSと違って「巻く」という概念がありませんので、「巻き戻し」という言葉は使わないのよという蘊蓄もついでに記しておきます。

DSC_1032

とまあ、このあたりは購入前からスペックでわかっていた部分なので当然の満足なのですが、買うまでわからなかったポイントはこのあたり。

ただ残念なのは、上のレビューでも触れられている通り、このリモコンのどのボタンおしてもPS3の電源が入ってしまうこと。一度電源入れるともう一度電源ボタン押せばいい、というものではなく、いちいち画面入力を切り替えてPSボタン長押ししてメニューを選んで・・・・・・、と手間なので、電源ボタンを1つ専用で欲しかったなあ。

PS3のBluetoothリモコン買った – カイ士伝
https://bloggingfrom.tv/wp/2009/03/18/1915

この点に関しては残念ながら仕様はそのままで、どのボタンを押してもPS3が起動してしまうのは相変わらず。リモコンボックスに収納するとき、他のリモコンにちょっと触ってしまっただけでも電源が入ってしまい、寝ようとしてリモコン片付けた時に不便……、というのは何度も味わっていただけに、ここはPSボタン長押しのみで電源投入とかにしてほしかったなあ。

とはいえ解決策がないわけでもなく、今回の仕様では「DEVICES」ボタンを切り替えてしまえばPS3の機能は働かなくなるので、PS3の電源を一度切ったらかならず「TV」ボタンを押してTVリモコンに切り替える、というクセをつけることでだいぶ対応できました。なれで十分解決できるところなので、完璧ではないけれど十分な仕様かな。

PS3でDVDを見たりネットワーク経由で動画を見るにはとっても便利なリモコン。AV関係だけでなく、ゲームでもPlayStation Storeで体験版をダウンロードするだけなら片手のリモコンが便利だし、操作が簡単なアドベンチャーならリモコンでも十分。実際、PS3の428はこのリモコンで寝ながら操作がとっても快適でした。

電池の減りもPS3からグラフィカルに確認できたりとかなり便利なこの1台、PS3をマルチメディアプレーヤーとして活用している人にはお勧めしたい1台です。

PlayStation 3用 BDリモートコントローラ (CECH-ZRC1J)


コメントを残す