【追っかけ正直さんぽ】担々麺ランキング1位に輝いた激ウマ担々麺「ほおずき」


フジ土曜の人気番組「正直さんぽ」で紹介された中で気になるお店を訪問する「追っかけ正直さんぽ」企画。今回訪れた中野で一番最初に訪問したのは、担々麺のお店「ほおずき」です。

担々麺 ほおずき – 中野/担々麺 [食べログ]
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13097692/

中野駅北口から出て正面の商店街であるサンモールを抜け、ブロードウェイまで来たところを右にまがったところにお店はあります。

IMG_20140712_123354

お店の前には担々麺ランキングで堂々1位との宣伝が。どうやら月刊「めしとも」という雑誌で1位になったとのことで、担々麺好きとしてこれは期待が高まる!

IMG_20140712_123403

お店の入り口にはしっかりと正直さんぽのステッカーが。これ欲しいなー。先日の応募はやっぱり外れちゃったか。

DSC08929

お店のメニューは当然ながら担々麺中心。

DSC08916

メインの担々麺は800円で、具の種類でいくつものラインアップが用意されています。

DSC08917

辛さは普通・中辛・大辛・特辛の辛さから選べます。中辛はほどほど、大辛が辛いもの好き向けの辛さとのこと。

DSC08920

そしてその上を行く「激辛」メニューも。辛いもの好きなので勢いよく激辛を注文しようとしたら「蒙古湯麺食べたことある? あれの一番辛いのの4倍辛いよ?」というアドバイスであえなく断念。北極の4杯辛いってどういうことだよ……。

DSC08918

そしてやってきた担々麺。今回は辛さにビビって大辛を注文しました。

DSC08921

麺は海老が練り込んであるとのことでかなりぷりぷり。ビビっていた辛さもまろやかでちょうどほどよい程度の辛さ。胡椒でぴりぴりしびれる系というよりも唐辛子でしっかり辛い味で、スープもコクがあっておいしい。さすが担々麺ナンバーワンの店というだけのことはあるうまさがかなりツボでした。

IMG_20140712_124828

お店の冷蔵庫に獺祭があるのをめざとく見つけて注文。あいかわらずおいしい獺祭ですが、担々麺の辛さにはちょっとあわなかったかもな……。それぞれ単品でおいしくいただきました。

DSC08925

そしてこちらが、蒙古湯麺食べたことないという未経験者の猛者が選んだ激辛の担々麺。普通の担々麺と比べて真っ赤な粉が大量にまぶしてあります。

DSC08922

粉をスープにまぶすとどろどろに。一口わけてもらったのですがこれが衝撃の辛さで、たった一口しか食べてないのにその後10分以上も汗が止まらず口の中がひりひり。大辛に比べてかなり胡椒の辛さが強く、涙がこぼれるほどの衝撃。お店の人も「あ、食べきったんだ」って驚かれるほどの辛さでした。

DSC08927

大辛と激辛のスープ比べ。明らかに色が違います。しかしこれ完食するってほんとすげえ……。

DSC08928

激辛は衝撃の辛さでしたがそれでもしっかりおいしい。大辛くらいがちょうどいい辛さですが、ちょっとわけてもらった激辛の粉を混ぜたら自分好みの辛さに仕上がったので、次は特辛でもいいかなー。さすが担々麺ナンバーワンというだけあって、今まで食べた担々麺で一番おいしかった。これは癖になる味だなー。

追っかけ正直さんぽとは】
フジテレビ土曜お昼の番組「有吉くんの正直さんぽ」が大好きなメンバーが、正直さんぽで訪れたお店を勝手に再訪問するイベントです。

今までの追っかけ正直さんぽはこちら。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください