青黒とか白金とか好きな人は神田の「錯覚美術館」が楽しいよ

突然ですがこの女の子の目、何色に見えますか。左は青? 右は灰色?

IMG_20150221_135810

ところがどっこい、女の子の目は両目とも同じ灰色なんです……。

IMG_20150221_135817

と、こういう目の錯覚をいろいろと驚き堪能できるのが神田にある錯覚美術館。明治大学の研究室と連携して運営されているようで、毎週土曜日は一般向けにも公開されています。

計算錯覚学 | 錯覚美術館
http://compillusion.mims.meiji.ac.jp/museum.html

場所は神田というより淡路町、小川町のそば。

IMG_20150221_134553

ちょっとわかりにくいビルですが階段上がって2階が入り口です。

IMG_20150221_134602

のっけから挑戦的なフレーズ! 負けるもんか! 抵抗したる! と思ってたけどほんとに無駄な抵抗でしたよ……。

IMG_20150221_140703

館内のすべては自由に撮影OK。こういう配慮嬉しいですね。

IMG_20150221_134723

入り口から表れた錯覚コーナー。これわかりにくいけど4つの坂がすべて下りになっていて、ボールを置くと中央に集まるようになっています。

IMG_20150221_134833

これをある一点から覗くと、まるで球が坂を上っているように見える! 実際の模様はぜひ現場でご体験ください。

IMG_20150221_134906

こちらは3Dプリンタで出力した謎のモデリング。

IMG_20150221_135025

これもある特定の位置から見ると現実にはあり得ないような構造に見える。げに目の錯覚は恐ろしきですな。

IMG_20150221_135017

こちらの目の錯覚を利用したイラスト。

IMG_20150221_135238

写真だと伝わりにくいのですが、じっと見ているとまるで模様が動いているように見えます。

IMG_20150221_135245

IMG_20150221_135335

こちらは近くと遠くで違ったイラストに見えるという錯覚。

IMG_20150221_135521

IMG_20150221_135559

これは割と写真でもわかりやすいですね、ただの絵なのにぐるぐる動いて見える……。

IMG_20150221_135601

そしてくだんの少女は目の色の恒常性という現象を使った目の錯覚。人間は周りに他の色があると自動的に補正して見えてしまうんだとか。

IMG_20150221_135644

改めて見てみましょう。やっぱり左が青に見える……。

IMG_20150221_135810

でも周りの色を消すとちゃんと灰色に見える。人間の目ってすごい……。

IMG_20150221_135817

個人的に興味を持ったのがこの坂。写真だと下りに見える坂ですが、これ実は上りなんです。そうした人間の目の錯覚により、本来であればアクセルを踏むべき上り坂でむしろブレーキをかけてしまい、結果として自然渋滞が匹起こるという、目の錯覚が現実にも悪影響を及ぼしている一例です。

IMG_20150221_140112

これを再現する模型も用意。

IMG_20150221_140200

で、これを解決する方法が、両サイドに水平を示す壁を作ること。これによって上り坂をしっかり上りとして認識できるようになるという、目の錯覚の研究がこうやって交通事情にも活きてくると言う非常に興味深い事例です。

IMG_20150221_140103

さすがの錯覚美術館、床まで錯覚!

IMG_20150221_140519

出口には錯覚カレンダーも!

IMG_20150221_140552

実はこのカレンダー、お土産として自由に持ち帰れます。オフィスなんかに飾っておくと人気ありそう。

IMG_20150221_140544

非常に面白く楽しいんですが、目を酷使するので美術館を出る時にはかなり目が疲れているのが難点かな……。とはいえ非常に面白い施設ですし何より無料なので、錯覚に興味ある人はぜひ一度訪れてみて下さいませ。

【追っかけ正直さんぽとは】
フジテレビ土曜お昼の番組「有吉くんの正直さんぽ」が大好きなメンバーが、正直さんぽで訪れたお店を勝手に再訪問するイベントです。

今までの追っかけ正直さんぽはこちら。

コメントを残す