Android版Flickrアプリがついにギャラリーから複数画像を共有できるようになった

Flickrアプリをタイトルで言い切る第2弾。

今までFlickrのAndroidアプリは、ギャラリーから写真1枚だけならFlickrに共有できたのですが、複数画像だと共有できない仕様になっており、複数画像をアップロードしたいときはFlickrアプリを起動してから画像を指定する必要がありました。

画像1枚ならギャラリーからFlickrへ共有できる
画像1枚ならギャラリーからFlickrへ共有できる
複数画像だと共有できない
複数画像だと共有できない

ところが最新バージョンの3.0ではついにギャラリーから複数画像を共有できるように。これはかなり便利!

複数画像を指定してもFlickrアイコンが消えない
複数画像を指定してもFlickrアイコンが消えない

iOSだと7.0から「写真」アプリで複数写真を選択してFlickrへ投稿できましたが、枚数は10枚までという制限がありました。Androidの場合は10枚以上でも選択できたので、アプリから選択するのとほぼ変わらない感覚で使えそう。

せっかくなので新旧比較も。上が以前のバージョン、下が最新バージョンです。

Screenshot_2014-06-02-18-06-38

iOS版だとFlickrアプリで撮影中にエフェクトを適用できますがAndroid版は撮影中エフェクトなし。

Screenshot_2014-06-02-23-08-10

投稿画面もUIが多少違いますができることはiOS版とほぼ一緒。

Screenshot_2014-06-02-18-09-56

アルバムも新規作成や選択が可能です。

Screenshot_2014-06-02-18-10-06

こちらは以前のバージョン。画面が細々として操作しにくくはあったものの、アルバムだけでなくタグやグループも指定できたのでちょっと残念。

というわけでAndroid版も新旧でメリットデメリットありますのでお好みのバージョンをお使いください。グループ投稿を活用する人は旧バージョンを使い続けそうだなー。

iOS版の3.0も軽く紹介しておりますのでよろしければこちらもどうぞ。

iOS版Flickrアプリの3.0をインストールするにはアプリ削除から再インストールが必要(ただし既存ユーザーのみ) – カイ士伝
http://bloggingfrom.tv/wp/2014/06/03/12808

iOS版Flickrアプリの3.0をインストールするにはアプリ削除から再インストールが必要(ただし既存ユーザーのみ)

なかなか最新バージョン降ってこないなーと思ったら削除必要だったんですなー。日本のApp StoreでFlickrアプリ入れられる環境の人は少ないかもしれませんが(以前日本で公開されてた時にインストールしている人)ご参考まで。

なお、FlickrアプリはApp Storeで検索しても表示されないのでブラウザでFlickrのWebサイトにアクセスする必要があります。リンクは万人に表示されるけどFlickrアプリをインストールしたことがない人はリンク先に飛んでもアプリが表示されません。これAndroidの時の方法でした。iOSの人は一度アプリを削除してからApp Storeのアップデートを開き、「購入済み」から「このiPhone上にない」アプリを選択、がんばってFlickrを探してみてください。

image

もうほぼタイトルで言い尽くした感ありますがせっかくなので3.0を簡単にご紹介。これがアプリのトップページです。フレンド登録しているユーザーベースで表示されるのでだいぶSNS感がましました。

image

EXIF情報もゴージャスに。

image

iOS版は撮影中にエフェクトを適用できます。

image

こちらは撮影後の編集画面。下の写真はエフェクト非適用時です。

image

左下のステッキを選ぶと明るさを自動補正。

image

真ん中は画像の向きや角度、トリミングなどの調整が可能。

image

写真のエフェクトを再度適用することも。撮影済みの写真だったらここで調整できます。

image

最後のアップロード画面。ソーシャルへの投稿、公開範囲のほか、セットあらためアルバムの選択、位置情報のオンオフが選べます。

image

アルバムは作成日降順で表示されるので使いやすい。PCだと名前順なんだもんな……。ただ、2.xでできていたグループの指定やタグの設定といった機能が省かれているのは残念。

image

グラフィカルで使いやすくなった反面、グループやタグなどの設定が省かれているので実際の使い勝手は一長一短ですかね。あくまで限られたユーザー向けの情報ですがご参考になりましたら幸いであります。

Android版3.0はこちらをどうぞ。インターフェイス似てますが細かいところで使い勝手が違っています。

Android版Flickrアプリがついにギャラリーから複数画像を共有できるようになった – カイ士伝
http://bloggingfrom.tv/wp/2014/06/03/12813

 

愛用のFlickr連携サービス「Flickr2tag」がブックマークレット化でパワーアップして帰ってきた

先日のポッドキャスト感想エントリーでも触れたとおり、いまや自分のブログ執筆になくてはならないFlickr連携サービス「Flickr2tag」。

Flickr2Tag
http://flickr2tag.drikin.com/

以前にはこんなエントリーも書いてます。

愛用中のFlickr連携サービス「Flickr2Tag」がChrome拡張機能化! – カイ士伝
http://bloggingfrom.tv/wp/2011/09/11/6253

そんなFlickr2tagが最近うまく動作しておらず、開発元の@drikinに問い合わせたところ、どうやらChrome拡張機能がChromeの仕様変更によりうまく動作していないとのこと。ブログ執筆の要とも言えるFlickr2tagが使えないのは困ると泣きついたところ、すばらしいブックマークレットを作っていただきました。

論より証拠のブックマークレットはこちら。まずはどこでもいいのでWebサイトをブックマークし、そのブックマークを「編集」などの機能で開いてURLを入れ替えつつタイトルを「Flickr2tag」など好きな名前に置き換えれば準備は完了です。

javascript:(function(){var s='z';var h=window.location.href;var f='http://api.flickr.com/services/rest/?method=flickr.urls.lookupuser&api_key=76e0f69b613dbf2ecbd8647ab5de11da&format=json&nojsoncallback=1&url=';var x=new XMLHttpRequest();x.open("GET",f+h,false);x.send(null);var r=JSON.parse(x.responseText);var i=r.user.id;var b='http://flickr2tag.drikin.com/?query='+i+'&size='+s;var q=h.match(/\/sets\/(\d+)/);if(q){b=b+'&photoset_id='+q[1]};window.location.href=b;})()

あとは自分のFlickrページでこのブックマークレットを選択するだけ。自分のIDが入っているページであればFlickrにアップロードした写真を最新順に一覧するし、セットリストでブックマークを選べばセットごとにFlickr2tagが発動します。まあ、今までの拡張機能通りの動作ってことですね。

ただ1つ、ブックマークレットで便利になったのがサイズごとにブクマークレットを用意できること。上記URLは幅640ピクセルの画像を指定していますが、javascriptのvar s=’z’を入れ替えることで、他の画像サイズも指定することができます。

t Thumbnail (100 x 75)
m Medium 500 (500 x 375)
z Medium 640 (640 x 480)
c Medium 800 (800 x 600)
l Large 1024 (1024 x 768)
k Large 2048 (2048 x 1536)

Chrome拡張の時はオプションから設定を変えないとサイズ変更できなかったので、いつも同じ大きさばかり使っていたけれど、ブックマークレットならよく使うサイズを複数登録しておき、それぞれのサイズを別タブに用意しておけば異なるサイズの画像も混ぜつつブログに投稿しやすい。これ結果として拡張機能より便利な機能になったのかもしれない。

Flickr使っている人にとっては、好きな写真をクリックしていくだけでブログ設置用のHTMLが簡単に取得できるとてもすてきなサービス。さらにFlickr本体は設置コードがiframe化してしまったため、RSSなどでは正しく画像が表示されないという問題も発生しており、ぜひともFlickrユーザーの方々はFlickr2tagで素敵なFlickr生活を送っていただきたい次第であります。

iOS 7のFlickr連携がちょこっと便利

おしゃれデザインで機能も多数追加された反面、旧端末の人にはもっさりしていて使いにくい、今まで使えた機能がなくなってるなど賛否両論のiOS 7ですが、その中でもFlickr連携は結構いいなあと思ったのでさらっとエントリー。

iOS 7ではOS標準でTwitterとFacebookをサポートしていましたが、iOS 7ではさらにFlickrとVimeoが追加されました。Flickrアプリがインストールされていれば、ここからIDとパスワードを設定することで連携が可能です。

image

なお、未インストールの場合は設定画面に「インストール」というボタンが表示されますが、ここからインストールできるのかは未検証。FlickrのiOSアプリはちょっとややこしくて、以前は日本のApp Storeでも配信されていたのですが、今は日本のApp Storeで配信されていないのですよね。一度でも日本のApp Storeでインストールしたことある人は「購入済み」から何度でも再インストールできるのですが、一度もインストールしたことがない人が果たして設定画面からインストールできるのかは環境的に試すことができないため、該当の人は試してみていただけると幸いです。

本題に戻って連携が終わると、「写真」から直接Flickrへアップロードできます。

image

写真は複数枚アップロードも可能。ただし枚数は10枚までの制限があるので、あまりたくさんの写真をアップすることはできません。

image

アップ時にはセットの指定や共有範囲の変更も可能。

image

ただしセットは簡易的なもので、選択はできますが作成はできません。セットは時系列に並び、最近作ったものが上に出るのは嬉しいところ。

image

公式Flickrアプリに比べるとアップロード枚数制限が難点で、せめてもうちょっと上限上げて欲しいなあと思いますが、写真を数枚程度撮影してブログ用にアップする程度であれば十分かな。Flickrユーザーの人にはぜひお勧めしたいところですが、Flickrアプリももはやく日本で配信再開してくれないものですかねえ……。

新生Flickr誕生の裏で密やかに消え去った機能

AndroidアプリがiOSライクな仕様になった結果、Flickrアプリからブログ投稿できる機能がなくなってしまった。あれ地味に便利だったのにー。

Untitled

なお、たつをさんの指摘によるとメール投稿も動かなくなっているらしい。自分でも試したけれど、メール投稿のエラーが2日して戻ってきたw

Message will be retried for 2 more day(s)

Technical details of temporary failure:
The recipient server did not accept our requests to connect. Learn more at http://support.google.com/mail/bin/answer.py?answer=7720
[(10) www.flickr.vip.mud.yahoo.com. [209.191.105.177]:25: Connection timed out]

【追記】メール投稿はエラーだったぽい。2日前に投げてたメール投稿がいまさら反映されたw

ブログ投稿テスト ? カイ士伝
http://bloggingfrom.tv/wp/2013/05/24/10497

 

Flickr使いのブロガーは必見! 画面をキャプってすぐ投稿できる「SnapCrab」がFlickrに対応!

これは個人的に神アップデートといっていいレベル!

画面キャプチャにこよなく便利であり日頃から愛用しております「SnapCrab for Windows」。

SnapCrab for Windows – マウスひとつで、即キャプチャ。
http://www.fenrir-inc.com/jp/snapcrab/

単に画面をキャプチャするだけではなく、キャプチャした画像をファイルで保存することなくFacebookやTwitterに投稿できる機能も大変に便利なのですが、せっかくなので投稿先にFlickrが選べるとブログ書くときに便利だよなあ……、なんて思っていたら本当に実装されてしまいました! これは嬉しすぎる!

欲を言うとこの投稿先にFlickrが選べると、画面キャプチャを多用するブログエントリーには非常に重宝するのですが対応難しいかなあ。

画面をキャプってそのまま投稿できる「SnapCrab」が便利 – カイ士伝
http://bloggingfrom.tv/wp/2012/01/22/7033

Flickr対応して欲しい欲しいと言い続けたこともあってリリース前に評価版をご提供いただいていたので、実際の操作感をご紹介。まずはSnapCrabから共有アイコンを選ぶと、メニューから「Flickrへ投稿」が選べます。この時点ではSnapCrab側でログイン設定などをしておく必要はありません。

sc01

続いてキャプチャしたい範囲を選択。範囲はえいやっと決めてからキャプチャエリアの橋をクリックしてドラッグすれば細かく調整できます。キャプチャしたい範囲を指定したら右下のカメラアイコンをクリック。

sc02

投稿時にファイルの名前を決められます。特に問題なければそのままクリック。

sc03

Flickrユーザーおなじみのログイン画面がでるので自分のアカウントでログイン。最近使い始めた人はFacebookアカウントとかでログインできるんだよね、いいなあ……。

sc04

そしてFlickr連携使っている人ならこちらもおなじみの認証画面。さくっと青いボタンで認証しちゃいましょう。

sc05

アップロード完了! 手軽すぎる! 便利すぎる!

sc06

なお、通常のキャプチャー時はファイルを保存するか、クリップボードにコピーするけどファイルを作らないかを選べるのですが、Webサービスへ共有した場合は設定に関わらず指定した保存先へ必ずファイルを保存するようになっています。これはエラーが発生して投稿できなかった場合に備えてファイルを残しておくという配慮のため、とのことで、なるほど確かにそのほうがいいよねえ。少なくとも直接アップロードできる手間を考えると十分すぎるぐらい便利です。

 

ブログ書くときの画面キャプチャーはいままで「SnapCrabでクリップボードキャプチャ」「Paint.netにペーストして保存」「Flcikrアップロード」という工程が必要だったのですが、今回の対応によってSnapCrabだけですべてをまかなうことができるように。ブログのためだけの画面キャプチャでいちいちファイル作成するのはちょいと面倒だったのですが、これでその作業も大幅に軽減されます。

ブログ執筆時間の短縮がライフワークな私として今回のアップデートは本当に神対応というべきうれしさ。合わせてこちらも神ツールとばかりに愛用しまくっているFlickr2tagを組み合わせることでさらにブロギングライフが快適になりそう。Flickrを使っているブロガーはとりあえずインストールしておいたほうがいい便利ツールです。興味ある人はぜひダウンロードしてくださいませ。

Sleipnir for Windows (3.8.3) をリリース!Sleipnir 3 と連携できる SnapCrab for Windows 1.1.0 β版も公開しました
http://blog.fenrir-inc.com/jp/2012/12/sleipnir-3-8-3-for-windows.html#more-23701

Flickr対応ありがとうございました!

愛用中のFlickr連携サービス「Flickr2Tag」がChrome拡張機能化!

先日このブログでも紹介して以来、大変に愛用している「Flickr2Tag」。好きな写真をクリックするだけの簡単操作でFlickrのタグを簡単に取得できるとっても便利なサービスであり、640ピクセルというワイドサイズにも対応していることもあって最近はほぼFlickr2Tagだけでブログを書いております。

WordPressと相性のいい2つのFlickr連携サービス – カイ士伝
http://bloggingfrom.tv/wp/2011/06/18/5789

そんな便利なFlickr2Tagですが、設定はさほど難しくはないものの、「62454257@N00」という形式のユーザーIDを取得する必要があったり、画面サイズを設定するにはURLへ直接「?size=z」といった指定が必要でした。

また、Flickr2Tagは直近にアップロードした写真から表示するので、「以前にアップロードしておいた写真をブログで使いたい」という場合は、画面をいくつもスクロールしなけばならず、「昔使ったあの写真を使いたい」なんてときは現実的にほぼあきらめざるを得ないことに。

そんなわがままなユーザーの要望を開発者にフィードバックしてみたところ、「それじゃあ対応しましょう!」という嬉しい声が。しかも単なる機能追加ではなく、Chromeの拡張機能としてリリースされるという予想外の展開になったのでありました。

Flickr2Tag – Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/nhkkfdobfckamgadjflpmjdeondlmafa

インストールするとChromeの右上にFlickr2Tagのアイコンが現われます。

後は自分のFlickrページにアクセスし、Flickr2Tagのアイコンをクリックするだけ。URLにユーザーIDが入っていれば発動するので、自分のフォトストリームページでもいいし、写真を1枚表示させてからでも使えます。

要望していたセットリストも対応。使いたいセットリストを開いた上でFlickr2Tagをクリックすると、セットリストごとにFlickr2Tagが生成されます。賢いのう。

今まではURLに直接入力する必要があった画像サイズ指定もオプションから設定が可能。アイコンを右クリックし、「オプション」から画像サイズを選ぶことができます。

Flickr2Tagでページを生成したら、あとは貼り付けたい順に画像をクリックしていくだけ。クリックするたびに右側の数値が増えていき、最後にその数字をクリックすると今までクリックしてきた画像のコードをまとめて取得できます。これ写真をクリックしただけだと一番最後にクリックした写真のコードしか取得できないので気をつけて。

画像サイズは好みによるところですが、個人的には640ピクセルの迫力はとても気に入っていることと、640ピクセル対応のこうしたFlickr連携サービスがあまりないこともあって大変にお気に入りのサービス。拡張機能化によって難しい設定も必要なく、クリック操作だけで簡単に使えるサービスに仕上がっておりますので、Flickrユーザーの方はぜひお試しくださいませ。

WordPressと相性のいい2つのFlickr連携サービス

WordPressで使いやすいFlickr連携はこれまでもいろいろ探してきましたが、どうやらこのあたりで決定打がでてきた感じ。その1つが、以前にもご紹介したWordPressプラグイン「wp-flickr-press」です。

WordPressにFlickr写真を挿入できるプラグイン「wp-flickr-press」を試す – カイ士伝
http://bloggingfrom.tv/wp/2011/04/28/5279

以前に使った時は機能を呼び出すまでの重さと、好きな画像を大きいサムネイルで確認してから選べないというところが難点だったのですが、その後も細かなバージョンアップを重ね、いつしかこの点も改善されて大変使いやすくなっておりました。

呼び出しのスピードは未だWordPress Media Flickrに比べると若干遅めですが、実際にはほとんど気にならないレベル。今までの「待たされている」感に比べると大幅に使いやすくなりました。

そして一番の注目がサムネイルで画像を順番に挿入できる機能。今までのインターフェイスとは画面を一新し、WordPress Media Flickrライクな使い方が可能になりました。

画面上のwp-flickr-pressアイコンをクリックすると、トップのタブにはリスト表示の横にサムネイル表示のタブが現れます。

wfp01

サムネイルのタブをクリックすると写真が大きくサムネイル表示され、リスト表示よりどの写真を使いたいかがよりわかりやすく。

wfp0

そして挿入したい画像をクリックしたら詳細の設定に。サイズや位置などを自由に選んだあと、右側の「Insert into Post and Continue」をクリックすると再度サムネイル一覧に戻り、連続で画像を挿入できるという流れです。

wfp03

WordPress Media Flickrで使っていた機能がほぼ取り込まれた上に、WordPress Media Flickrでは不具合で使えなかったセット単位での画像挿入などもwp-flickr-pressなら問題なく使える。こまめなバージョンアップも安心だし、今後WordPressのFlickr連携プラグインとしてはwp-flickr-pressが個人的な定番プラグインになりそうです。

という流れでエントリーをまとめようかと思っていた矢先、まるでキン肉マンとのタッグを決めたモンゴルマンの前に手紙を送ってきたバッファローマンのごとくナイスタイミングで現れたのがFlickr2Tag。こちらはプラグインではなくブラウザで利用するWebサービスで、以前に紹介したBBT2や、iPad向けブログエディタ「dPad」などでおなじみdrikin先生のサービスです。

Flickr2Tag
http://flickr2tag.drikin.com/

本サービス自体は今までもあったのですが、個人的にツボだったのは最近実装された「幅640ピクセル」で画像を挿入できる機能。blog.drikin.comがまさにその640ピクセルなのですが、画像の幅が大きく取れる1カラムや2カラムのデザインだと、Flickrの標準である500ピクセルだと若干小さくて迫力にかけるんですよね。「640ピクセルいいなーいいなー」とうらやましがっていたらさくっとFlickr2Tagで実装してもらえちゃいました。これは感謝すぎる!

というわけで早速使い方をご紹介。Flickr2Tagを使うにはFlickrのユーザーIDを検索するか、ブックマークレットを使うかの2種類です。FlickrのIDとは「62454257@N00」という形式になっていて若干わかりにくく、Flickr2Tagの検索ウィンドウ下にあるリンクからIDを調べられるのですが、個人的には自分のFlickrページを表示してブックマークレットを使ったほうが便利かなと思います。

ユーザーIDを調べる場合は、検索ウィンドウ下のリンクからiDGettrにアクセスし、自分のFlickr URLを入力すると表示されるFlickrのIDをコピー、Flickr2Tagに戻ってこのユーザーIDで検索してください。ブックマークレットの場合、ブラウザによって動作が異なりますがBookmarklet is hereというリンクをそのままブックマークに登録し、自分のFlickrのページでそのブックマークを選択すればOKです。

f2t01

ユーザーID検索かブックマークレットで、自分の写真一覧が表示されたら成功。このURLをブックマークしておくと便利です。この時点でページのURLは「http://flickr2tag.drikin.com/?query=62454257@N00」のように「http://flickr2tag.drikin.com/?query=【ユーザーID】」という形式になるはず。640ピクセルで取得したい場合はこのURLに&size=zをつけて「http://flickr2tag.drikin.com/?query=【ユーザーID】&size=z」としましょう。

ここまで来たら使い方は簡単。ブログに貼りたい写真のクリックするとクリップボードにURLを取り込んだというメッセージが一瞬表示され、あとはブログに貼り付けるだけというお手軽操作です。

f2t02

そしてさらにすばらしいのが、写真を連続で取り込むことが可能ということ。取り込みたい写真を順番にクリックしていくと、右側の数字が増えていきます。そのままだと一番最後にクリックした写真のみですが、右側の数字をクリックすると今までにクリックしてきた写真が連続で挿入できます。

f2t03

WordPressをHTMLモードにして張り付けたのがこの画面。以下は500ピクセルで取り込んだ画面なので数字が500pxになってますが、前述の通り&size=zをつけることで横幅を640ピクセルにできます。

f2t04

このエントリーと1つ前の油そばエントリーはテストがてら640ピクセルで貼りましたが、やっぱり食べ物は大きく貼るとインパクトが違う。ブログのデザインにもよりけりですが、うちのように記事エリアが広いブログでは640ピクセルは最適なサイズですはい。

WebサービスなのでWordPress以外でも広く利用できるのもメリット。ただ、WordPressと相性がいいと書いたのは、Flickrで張り付けた画像をWordPressではショートカットで簡単に切り貼りできること。とりあえずは順番にコード取得して張り付けていき、順番を変えたければCtrl/Command + XとCtrl/Command + Vで入れ替えられる。WordPressのビジュアルエディタは大変優秀ですね。

1つだけ贅沢を言うと、Flickr2Tagだとセット単位での検索はできないため、基本的には最新の画像から順番に表示していく必要があること。アップした写真をすぐにブログで使う場合はいいですが、ちょっと昔の写真を使う時にはやや時間がかかるかな。

一方のwp-flickr-pressは、640ピクセルを求めない人であれば投稿画面で完結でき、小さいサイズと大きいサイズを取り混ぜることもできる。機能面でもセットリスト単位で検索もできるので、WordPressユーザーにはこちらがお薦めかな。用途と好みにに応じて2つのサービスを使い分けるのがよいかなと思います。

WordPressにFlickr写真を挿入できるプラグイン「wp-flickr-press」を試す

先日、WordPressで愛用していたFlickrプラグイン「WordPress Media Flickr」がうまく動かないという嘆きエントリーをアップしたわけですが。

WordPressを3.1に更新したら愛用プラグイン「WordPress Media Flickr」がうまく動かない – カイ士伝
http://bloggingfrom.tv/wp/2011/04/13/5212

それを見たOdysseygate.comのおでさんがWordPressのFlickrプラグインを教えてくれました。

「WordPress Media Flickr」が動かなくて困ってるらしいカイさんを救えるかもしれない「wp-flickr-press」 | Odysseygate.com
http://www.odysseygate.com/archives/1850

ブログ執筆へかける時間にも大きく関わる大事なプラグインがうまく使えなくなっているだけにこれはありがたい! ということで早速インストールして使ってみました。

導入方法は他のプラグイン同様、FTPフォルダを使ってアップロードするか「プラグイン」の新規追加で「wp-flickr-press」と検索してインストールすればOK。なお、設定は0.2までAPIを取得したりとやや手間だったのですが、0.3からはoAuthを使って簡単に認証できるようになったみたい。このあたりはすでに0.2で設定してしまったので未体験ですが、設定画面の「OAuth Update Token」をクリックしてFlickrにログインすれば認証できるかと思います。

Tatsuya Blog ? wp-flickr-press
http://fukata.org/dev/wp-plugin/wp-flickr-press/

インストールと設定が終わったら、投稿画面の上に表示されるFlickrマークをクリック。ちなみにその右にある白黒のFlickrマークのほうが今まで使っていたWordPress Media Flickrです。

wpflickr05
アイコンがカラフル

しばし読み込み時間を待った後、アップロードした写真が投稿時間順に表示されます。

wpflickr06
写真をアップロード順に表示

チェックを切り替えるとフォトセット単位での表示も可能。こちらはフォトセットごと写真が古い順に並びます。0.4からは並び順の昇順、降順変更も可能なのでこのあたりはお好みで。

wpflickr07
フォトセット順に表示可能

「詳細」にチェックを入れるとキーワードやタグでも検索可能。このあたりはWordPress Media Flickrよりも充実していますね。

wpflickr08
キーワード検索も対応

一番注目している写真の連続投稿は、挿入したい写真にチェックを入れ、左下にある「Batch insert into Post」をクリックすると写真がまとめて挿入できます。

wpflickr09
ボタンクリックで画像を一括挿入

また、バージョン0.7.0で追加されたクイック設定機能では、挿入したい画像にチェックを入れた後、画像サイズを選んでから挿入できるようになりました。同じサイズでひたすら挿入したい人には一手間増えてしまいますが、自分のように画像を1枚大きく使ったり、小さめの画像を並べたり、と細かく変えている人には大変便利な機能です。
wfp
設定画面の下にある「Quick Settings」をオンにする

wfp02
クイック設定オンで画像挿入時に順序とサイズ指定が可能に

なお、0.6.0から追加された画像の順番機能は、上の画面でも分かるとおり、挿入したい順序を決めて数字で指定する仕組み。挿入したい画像が少ないときはコントロールできますが、画像が多くなると難しいので、この点は今まで使っていたWordPress Media Flickrの「挿入したい画像の順番にクリックしていく」ほうがわかりやすいかな。

また、写真の順番そのものを最新順か古い順かに変えることで、「撮影した時間順に並べて挿入していく」こともできるのですが、セットに登録してない写真の場合、古い順にすると数年前に取ったような写真から始まってしまうので、「最近取った写真を撮った順に挿入したい」という使い方もちょっと難しい。このあたりは独自UI使っているWordPress Media Flickrのほうが使いやすい印象です。

とはいえ、とはいえ自分の場合挿入する段階では大まかにしか順番決めず、ちゃんとした並びはビジュアルモードにして画像を切り貼りして調整しているのでさほど気にはなっていません。また、イベントなどでセットを使っている場合はセット単位で撮影した順に並べられるので、そういうときにはセット順に並べる機能が使えなくなっているWordPress Media Flickrよりも便利です。

今まで使っていたWordPress Media Flickrと比べると、プラグインを呼び出すまでに結構時間がかかることと、前述の通り挿入順を選ぶのはWordPress Media Flickrのほうが使いやすい。また、サムネイルの画像もWordPress Media Flickrのほうがやや大きくて見やすいかな。このあたりはサムネイル画像の大きさを設定できるようになると嬉しいですが。

一方、WordPress Media Flickrだと存在するはずのセットリスト単位で表示する機能がうまく動かなかったり、前回エントリーした通り挿入順が崩れたりと、機能そのものは便利なのに不具合がちょこちょこあって地道に使いにくくなっているというのが正直なところ。先日書いたWordPress Media Flickrの挿入順が崩れる問題は、ブラウザをFirefox 4にしたら解決したものの、セット単位で選べないところは相変わらずだったり、「検索」を一度クリックしてあげないと「次へ」が表示されないなど、細かいところでうまく動かなくなっております。

両者比べるとメリット・デメリットあるので、今のところは2つのプラグインをシーンごと使い分けております。普通使いはWordPress Media Flickr、セットリスト単位で挿入したいときはwp-flickr-pressというかんじかな。個人的にFlickrとWordPressの連携はブログ書く上で切っても切れない間柄なので、今後もさらなるアップデートに期待したいと思います。

Mac用キャプチャソフト「Skitch」がFlickrに対応してる

 これって前からそうだった? あまり設定画面ちゃんと見てないので、そもそも対応している話なのかもしれませんが勢いでエントリー。

ピクチャ 1

 今までも十分便利だったんだけど、アップロードした画像をFlickrに集約できるのはかなりナイスかも。使い勝手あがるなあこれ。

 んで調子に乗っていろいろ設定見てたら、画面を最大サイズでアップロードできるのもわかった。つかホントに簡単で、画面一番下の「Export at original size」にチェック入れればいいだけなのね・・・・・・。今までは勝手にリサイズされて画面がぼやけるのが唯一と言っていい難点だったのが、これで大幅に解消されました。やばい、Skitchの利用度がますます上がりそうだ。

 昔は招待制だったSkitchですが、今はフリーの登録制になってますので、興味のあるMacユーザーの方はぜひお試しを。一応以前に書いたエントリも貼っておきますね。

Mac用キャプチャツール「Skitch」がゲキ便利 – カイ士伝
http://blogging.from.tv/kai4den/archives/000670.html

WordPessのAmazonプラグインとFlickrプラグイン導入

 モバイル対応ごときではまだまだなのだよ!

 というわけで今回はさらりとプラグインご紹介。まずはAmazonプラグインですが、WordPressの投稿画面からAmazonリンクが追加できるようになります。

WordPress ? Amazon Reloaded for WordPress ? WordPress Plugins
http://wordpress.org/extend/plugins/amazon-reloaded-for-wordpress/

 今までAmazonリンクはAmazlet使ってたんですが、Amazletで作ったリンクだとWordPressのエディタ画面を「ビジュアル」「HTML」で切り替えたときにリンクが消えてしまう悲しい仕様だったので困ってました。せっかく書いたエントリを間違って「ビジュアル」で開いてしまうと画像もリンクも無くなってしまうため、過去エントリを開いたときがかなり残念なことに・・・・・・。

 その点こっちのプラグインは投稿画面切り替えても問題ないし、投稿画面から遷移せずに使えるのも便利。自分のアソシエイトIDも設定できるし、日本語にも対応してます。自分の場合、ネタフル式の表示方法を採用していて「画像のみ」+「テキストリンク」の2つを設定してるんですが、このどちらも対応してるのがありがたい。

 もう1つのFlickrも投稿画面からFlickrの画像を検索して引用できます。

WordPress ? WordPress Media Flickr ? WordPress Plugins
http://wordpress.org/extend/plugins/wordpress-media-flickr/

 こちらもエディタ画面がビジュアルとHTMLどっちになっていても引用できるので便利。自分の使い方としても、アップロードしたばかりの画像をそのままブログで使うことが多いので、最新のアップロード画像を一覧してくれるこのやり方は便利ですはい。

 ちなみに両プラグインとも同じブログから情報いただきました。

Amazonプラグイン:Amazon Reloaded for WordPress | blog.yuco.net
http://blog.yuco.net/2008/10/amazon_reloaded/

Flickrの写真を自由に配置・投稿する「Wordpress Media Flickr」 | blog.yuco.net
http://blog.yuco.net/2008/10/wordpress_media_flickr/

同じWordPressユーザーが増えると助かりますなあ。WordPressはプラグインが魅力なだけにまだまだこれからもプラグインでブログ強化していきたいと思います。