【アブラブ】渋谷「油坊主」行ってきた


実験も兼ねた油そばエントリー。

先日グレンラガン展を訪れた折、前々から存在は知っていたものの行ったことがなかった「油坊主」に行ってきました。

Untitled

場所は渋谷文化村のそば。ドンキホーテの角を曲がって道なりに坂をあがり、円山町へ向かう途中にあります。

油そば商店 油坊主 | ラーメンデータベース
http://ramendb.supleks.jp/shop/23035


大きな地図で見る

お店の中には油そばを国民食にしたいという切り抜き。ライトな油そばを国民色にしたいってことで、油ぎとぎとでヘビーなら油そばよりも食べやすい油そばを、ってことみたいですね。

Untitled

メニューは醤油と塩があるのですが、どちらがおすすめか聞いたらまずは醤油で、ということで醤油をセレクト。

Untitled

いつもの麺持ち上げパターン。油そばは麺が極太なことが多いですが、こちらは普通の中華麺と比べてやや太いかな、程度。ライトな油そばという意味ではいつも通りの細さは確かに食べやすくていいかも。

Untitled

ライトな油そばというだけに味も確かに食べやすい。油そば苦手な人でも入りやすいかな。場所がちょっと遠目なので足を運びにくいのですが、塩味を試しにまた行ってみたいところです


【アブラブ】渋谷「油坊主」行ってきた」への1件のコメント

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.